その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

ハワイのショッピングとグアムのショッピング


photo by pixta

リゾート地といったらやっぱりショッピング!ハワイとグアムではどんな場所がおすすめなのでしょうか?

ハワイ

ハワイと言えば海の次に楽しみなのがショッピングです。中でも世界最大規模のアラモアナショッピングセンターは約290ものお店が入る、ハワイで一番のお買物スポットです。日本人もハワイに行ったら必ずと言っていいほど足を運ぶ場所です。

お土産から洋服、ブランド物まで、ここにくればハワイの物は何でも揃う!と言われているほど、品数が豊富で、レストランも沢山入っていますので、もし雨が降ってしまっても一日中遊ぶことができますよ!

ショッピングセンター内にあるステージでは、フラダンスやウクレレの生演奏が響き、テレビの収録なども行われています。またもう1つ人気のショッピングタウンは「カイルアタウン」。カイルアはセンスの良いセレクトショップやアンティークショップが立ち並ぶ人気のショッピングタウン。カラフルな建物や可愛いカフェも多くあるので、女子旅にも人気のスポットです。

グアム

グアムで一番有名なお買物スポットと言えばKマート。ディスカウントストアのようになっていて、ばらまき用のお土産やアクセサリー、石鹸などの日用品が安く手に入ります。

特にドライフルーツやチョコレートなどのお菓子は、他のお店で購入するより安いので、日本人にも人気です。グアムは関税がかから無い為、安くブランドものが購入できますよ。

旅行費用


photo by pixta

やっぱり一番気になるのは旅の予算。旅行費用がどれだけかかるか見ていきましょう。

ハワイ

ハワイのホテル1泊の平均料金は2万5千円です。航空運賃にならってホテルの一部では、この数年になって宿泊代金の他にリゾート代金を払わなければならなくなりました。

わずか$10~$30といえ、連泊すればリゾート代金も馬鹿になりません。1日中外で観光する人が多いハワイでは、自分の用途にあったホテルを選ぶことがポイントです。

グアム

グアムのホテルの1泊の平均料金は1万5千円です。ハワイに比べ安く、1日中ホテルでのんびり過ごす人も居ます。中でも人気なのは、巨大なウォーターパークが併設されたホテルです。

また、平日の中でも月曜・火曜出発の週初めの航空券は安いです。3日間でも行けるグアムなので一番人気は金曜日出発、日曜日帰国という日程。少しでも週末に被せる日程だと割高になります。

ハネムーン

ハワイやグアムへハネムーンとして訪れる方も多いはず!ハネムーン目線でハワイとグアムを比較していきましょう。

ハワイ

ハネムーンの平均旅行日数は、土日に5日間の有給を足して7日間の旅行をするケースが多いようです。

5泊7日程度の日程ならオアフ島に滞在するのがオススメです。逆に、5泊の日程の中に、ハワイ島やマウイ島など隣島に行く旅程を入れてしまうと、旅が慌ただしくなってオアフ島も隣島も中途半端に観光することになります。

また、ハワイは「治安が良い」「美味しいグルメがたくさんある」「ショッピングが充実している」など、ゆっくりとした時間を味わいつつ、たくさん観光したい方にお勧めです。

ハネムーンでハワイに行ったなら、星空鑑賞をしながらロマンチックな夜の時間を楽しむのもおすすめです。送迎付きのおすすめツアーはこちら。

グアム

なんと言っても日本から近いのがグアムの良い所です。3泊4日の滞在でも十分満喫できるので長期に休みが取れない方にオススメです。

ハワイと比べ観光施設は少ないですが、巨大なウォーターパークが併設されたホテルがいくつかあり1日中ホテルで過ごす人も居ます。

様々なアトラクションを持ったゲームプールや、迫力のウォータースライダーが人気で、朝食やティータイムなどで、様々なサービスが受けられる専用クラブラウンジがオススメです。

観光をあまり重視せず、のんびりとした時間を過ごしたい方にお勧めです。

家族旅行


photo by pixta

比較的日本から近いハワイとグアムでは、家族連れで訪れる観光客も少なくありません。どちらがどんな特徴を持っているのでしょうか。

ハワイ

日本語が通じるので英語が苦手なパパ・ママの不安も解消されます。また、家族でのファミリーツアーも充実しています。12歳以下は旅行代金が半額になるなど、お得なサービスもあります。

ツアーの中には、24時間日本語電話サービスやテーマパークチケット付きも用意されているのでパパ・ママも安心でき、子供も飽きることなく楽しめます。

お子様も一緒にハワイの人気スポット巡りをするならツアー利用がおすすめ。ワイキキ発日本語ガイドがご案内する、安心のツアーもあります。

グアム

日本から約3時間半なので「赤ちゃんが泣いたらどうしよう」という心配もあまりません。時差ボケで子供にかかる負担が少ないのも魅力的です。

また、マリンアクティビティ参加には年齢制限があり、小さな子供が長時間拘束されるのも不安ですよね。やはり、小学校入学前の子供たちには、ホテルのプールやビーチでの砂遊びが一番です。

ホテル前の海では、波打ち際で魚が見える透明度の高いビーチがあり、浮輪をつけて小さい子でも楽しむことが出きます。ホテル前の海で魚が見れるのがグアムの魅力です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?これらのことを総合的に見てみると、南国気分はどちらでも味わえますが、都会的な雰囲気やサービス、料理や買い物を重視するのであればハワイ。日本からすぐに行けて、ゆっくりと大自然を満喫しながらマリンスポーツをして過ごすのであればグアムがオススメだということが分かりますね。どちらも魅力的なリゾートなので、両方行ってみて、自分で感じて比べてみるのも良いかもしれませんね。是非、皆さんも足を運んでみてくださいね!

グアムとハワイについて調べている方に人気の商品はこちらです

【国内正規品】GoPro HERO7 Black
GoPro(ゴープロ)
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング