女子の一人旅デビューならバリ島が良い理由

Pocket はてブ

こんにちは!初めての一人旅はバリ島だったちゅうやんです。
東周りでスタートすることが決まった私の世界一周。それと同時に決まったのは最後の地を大好きなバリ島にしよう!ということ。

「島」と付いてるのでカップルで行かないと…と思われるかもしれませんが、治安も良く、物価も安く、スパやパワースポット、買い物にグルメ、世界遺産や伝統文化など全てが揃っているので、欲張り女子にはたまらない島だと思うんです。

1度行くだけできっと好きになっちゃう、一人旅にお勧めなバリ島の魅力を今回はご紹介したいと思います!

 

バリ島の見所は?

IMG_9667 copy

photo by Misaki Naka

バリ島は東京や大阪から直行便が出ており、7時間程でデンパサールにのングラ・ライ空港(言いにくい!)に到着します。雨季(11月〜3月)と乾季(4月〜10月)があり、湿気が少ない乾季が行動しやすくてお勧め。

見所はいくつかの地域に分けることができます。若者が多く賑やかなクタ・レギャン、洗練されたお店が多いスミニャック・クロボカン、リゾートホテルが建ち並ぶ政府によって開発されたヌサドゥア、伝統文化と芸術の街ウブド。

上記に挙げた地区は全て行きましたが、個人的に私はウブドが一番お気に入りです。田園風景を見ながら散歩したり、伝統芸能を楽しんだりと、のんびりとリラックスしたいなぁという方にはピッタリだと思います。

 

治安はどうなの?

IMG_9514 copy

photo by Misaki Naka

女性の一人旅で気になるのが、治安ですよね。夜は一人で出歩かない、怪しい雰囲気の路地には近づかない、うまい話しを言ってくる知らない人にはついていかない等基本的なことに気をつけていれば、バリ島ではまず大丈夫かなと感じました。(あくまで個人の感想です)

一人で街を歩いていると、「タクシー?」「バイク?」とやたら声をかけられたりしますが、そんなにしつこくなく、「No,thank you」と言えば去って行ってくれますし、通りすがりに一昔前のギャグを言ってくる人も。そういう人には最近これが流行っていると教えてあげて下さい。

挨拶をすれば笑顔で返してくれて、素朴な人が多いところもバリ島の魅力だと思います。

 

毎日スパ通いも夢じゃないっ!

P1040956

photo by Misaki Naka

バリ島には海や棚田だったり目の前が絶景での施術を味わえる高級スパから、手頃なんだけど技術はピカイチの街スパまで、スパのお店が非常に多いです。

伝統的なバリニーズマッサージは街スパだと1時間1000円もしないところもあるので、日本ではなかなかできない毎日スパ通いなんてことも、夢ではありません!

実際、世界一周が終わる前の一週間は毎日スパに通っていました!(小綺麗にして日本に戻りたかったので…笑)

中でも特に私がお勧めするのが、ヘアスパのクリームバス!たっぷりのアボガドやアロエの成分が入ったクリームを髪に付けてヘッドマッサージ後、スチームで暖めます。その間は肩や腕のマッサージをしてくれるお店もあります。

洗い流した時は髪の毛が生き返ったかのようにしっとりサラサラに!紫外線の強いバリ島では一般的に広く親しまれているため、スーパーでも専用のクリームが売られているぐらい。(バラまき土産に最適!)

オススメのお店
「Jelatik Esthetic&Spa」
住所:Monkey Forest St. Ubud
ウブドのモンキーフォレストの近くにあるスパ。ここでのクリームバスは最高に気持ちよかったです!リズム良く頭のマッサージをしてくれていつの間にかウトウト…。お店で使用しているクリームも購入が可能でした。日本語も通じるので安心です。(2004年9月時点で1時間Rp.130,000(約1300円))

1 2
Pocket はてブ

WRITER

中 美砂希
中美砂希
心配性でも世界一周
三重県出身。大学卒業後7年半神戸の旅館で勤めたあと、世界一周のために退職。枕が変わると寝れない・方向音痴・語学ができない・とにかく心配性の自分でも世界一周ができることを証明するため、9ヶ月の旅に出…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

インドネシアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ