shutterstock_257301595

気分がHAPPYになる世界のカラフルな街ベスト15

shutterstock_257301595
Pocket はてブ

こんにちは。たじはるです。私は今までに色々な国へ行ってきましたが、そんな旅先で撮ってきた写真を見返すとやはり目に付くのは色鮮やかな写真。

特にカラフルな街で撮ったものは何度見ても楽しい気持ちにさせてくれるなと思いました。

そこで今回は世界に数多くあるカラフルな街の中から厳選した15都市をご紹介します!

 

ニューハウン/デンマーク

shutterstock_264028625

Photo by shutterstock

北欧デンマーク・コペンハーゲンのニューハウンという場所。

カラフルなこの街は歩いているだけでワクワクしますが、街だけでなく北欧は雑貨も可愛いと有名。世界的に人気のデザイン雑貨が豊富なので街歩きもショッピングも楽しめます!

 

ブラーノ島/イタリア

5029900200_45e7acc62b_z

Photo by O Palsson 

14004871540_55fd2bdf9d_z

Photo by Oliver Clarke

水の都ヴェネツィア本島から水上バスで約40分行った場所にあるのがこのブラーノ島。

ここは漁師町なのですが、沖へ出た漁師たちが帰宅時に霧の出ている日や夜暗くなっても自分の家がわかるようにというのが理由で家がカラフルなんだとか。

漁師町のブラーノ島では魚料理を楽しみましょう!

 

ボ・カープ/南アフリカ共和国

写真 1

Photo by Haruka Tajima

写真 2

Photo by Haruka Tajima

南アフリカ共和国で最も有名な観光地ケープタウンにあるボ・カープ地区。

この地区に住む人たちの90%がイスラム教徒だそうです。外では可愛い子供たちが遊んでいてカメラを向けると素敵な笑顔を見せてくれます。

ここはご近所同士の付き合いが深いそうでみんなが仲良く、日本の下町のような温かさがあります。

 

グアナファト/メキシコ

shutterstock_211988923

Photo by Shutterstock 

首都メキシコシティから車で4時間、ユネスコ世界遺産にも登録されているメキシコのグアナファト。

この街は洪水から街を守るために地下洞窟が街の下に無数にあるそうです。街中では音楽が流れ、カラフルな街と音楽で旅人を楽しい気分にさせてくれます!

また、グアナファトは夜景も綺麗だと有名なので、ぜひ世界遺産の夜も楽しんでみてください。

 

ブライトン/イギリス

6049835453_2bd0e932e2_z

Photo by Gareth Williams

味はイマイチと有名なイギリス料理ですが、このイギリス南部のブライトンは港町であり新鮮な魚介類が食べれるのでイギリス料理のイメージが変わるかもしれません。

また、ブライトンはゲイタウンとしても知られ、毎年ヨーロッパ最大級のゲイフェスティバル&パレード「Brighton Pride」が開催されます。

 

カミニート/アルゼンチン

8649074279_0d25230255_z

Photo by Nico Kaiser

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo by Haruka Tajima

首都ブエノスアイレスのボカ地区カミニート。かつてはアルゼンチン唯一の港だったそうで、ヨーロッパから来る船は全てここに停泊していたそうです。

アルゼンチンはタンゴ発祥の国であり、このカミニートでは音楽に合わせてタンゴを踊るダンサーを見ることができます。

 

チンクエテッレ/イタリア

shutterstock_257301595

Photo by shutterstock

shutterstock_235403638

Photo by shutterstock

イタリアの北西、崖沿いにあるこのチンクエテッレはリオマッジョーレ、コルニリア、マナローラ、モンテロッソ・アル・マーレ、ヴェルナッツァの5つの村からなるカラフルな街。

夜になると街中の灯りがつき、崖に連なる建物のライトアップが美しく輝く姿を見ることができます。とってもロマンチックなこの街はブドウにこだわったワインも美味しいそうなので、素敵な夜景を見ながら良いレストランで食事なんてのも良いですね。

 

バルパライソ/チリ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo by Haruka Tajima

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Photo by Haruka Tajima

日本語で天国の谷という意味の名がつくバルパライソ。急斜面の丘沿いに建ち並ぶ家は色とりどりでどの角度から見ても飽きません!

この街は青空美術館と呼ばれる場所があり、その一帯は至る所にアートが描かれています。

1 2
Pocket はてブ

Writer

トラベルフォトライター/「女子が旅に出る理由」著者
1991年福岡県出身。トラベルフォトライター。19歳で初めての海外一人旅へ行き、学生時代は”休学せずに旅をする女子大生バックパッカー”として活動していた。現在約40ヵ国115都市を旅し、旅を仕事にすることを確立。また、旅行予約サイトSurpriceにて旅のコラム『たじはるのWorld Travel』を連載中。2015年12月に著書『旅ガール、地球3周分のときめき』を出版。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

建築物