韓国の治安は?物価は?ビザは?韓国旅行の基本情報まとめ

Pocket はてブ

日本の一番身近な国・韓国。海外旅行初心者の方でも行きやすい国のひとつです。日本と似ていると言われますが、コンセントは日本のプラグのままで使えるか知っていますか?

韓国旅行と言えども侮るなかれ。楽しい旅行はまず事前の情報収集がカギですよ!

 

*編集部追記
2016年12月の記事に新たに3選追記しました。(2017/10/30)
執筆時点での情報なので、実際に訪れた方で古い情報を見つけた方はmedia@tabippo.netまでご連絡ください。

 

韓国に行ってみての感想

photo by shutterstock

私は韓国を何度か訪れていますが、やはり春や秋などがもっとも過ごしやすいと思います。ソウルは冬の寒さが厳しいので、きちんと防寒着を用意しなければ風邪を引いてしまうかもしれません。

 

全体の感想としては、韓国は変化が目覚ましく、行く度に街の風景が変わっているような気がします。日本から短時間のフライトで行くことができるので、週末旅でも十分楽しめるでしょう。

歴史的な観光スポットやショッピングストリート、おしゃれなカフェなど、様々な楽しみ方ができる韓国。特に都市の旅行を楽しみたい方には、ソウルはぴったりの場所でしょう。

 

旅行のルート

photo by shutterstock

私が以前旅行した時は、ソウル、大邱、釜山を訪れました。ちょうど冬の寒い時期だったので、体の温まるスープ系の韓国料理をたくさん食べました。

それぞれ7泊、2泊、3泊しましたが、街ごとに雰囲気が大きく異なっており、ソウルだけではない、韓国の新たな一面を見れた気がしました。

 

ソウルは想像通りの大都市、大邱は規模がさほど大きくない過ごしやすい街、釜山はちょっと大阪に似ているなと感じた記憶があります。韓国を訪れたなら、ソウルだけではなく様々な都市に足を運んでみることをおすすめします。

 

おすすめの都市

photo by shutterstock

韓国の首都であり、600年に渡って都として栄えてきたソウル。日本からの距離がとても近く、気軽に訪れることができる場所です。特に韓国料理、観光スポット、ショッピング、エステなどは、日本人にとっても大きな魅力となっています。

 

物価

基本的には日本より安めですが、近年かなり物価は高くなってきたのであまり日本と変わらなくなってきました。以前だったら日本人も爆買いをしていましたが、最近はそのような光景もなくなりつつあります。

 

治安

治安は日本とあまり変わらず、日本人が凶悪犯罪に巻き込まれることはほとんどありません。ですが、観光地では日本人観光客を狙ったスリや、置き引きなどはよくあります。

また、いくら治安が良いといっても夜遅くの一人歩きなどはあまりおすすめしません。女性の一人歩きを狙った犯罪もあるので気を付けましょう。タクシーのぼったくりも多いので気を付けましょう。

 

気候・服装・旅行シーズン

日本と同じく四季があるので、四季に合わせて服装を考えればOKです。しかし冬は日本よりだいぶ寒いので、防寒対策はしっかりと!気候的なベストシーズンは4、5月、9、10月になります。

 

通貨

Aya Imamuraさん(@imamuraaya)が投稿した写真

韓国の通貨はウォン。2016年11月現在、100ウォン=約9.39円です。両替は日本でもできますが、レートは現地の方が良いです。現地で両替する際は店によってレートが異なり、手数料のあり・なしがあるのでよく確認して両替をしましょう。

 

ビザ

日本国籍であれば90日以内の観光はビザ(査証)は不要です。パスポートの残存期間は韓国入国時に3カ月以上が必要です。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

韓国のおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ