メルボルンのおすすめ観光地15選!生まれ故郷を紹介します♡

Pocket はてブ

HELLO~そして初めまして!TABIPPOのリサです。私はオーストラリアで生まれ育ち、12歳までメルボルンに住んでいました。

そんな故郷だと長年思っていたメルボルンが、今年の夏、7年ぶりに訪れてみたらまるで違うところの様でした。確かに7年も経てば開発も進み、新しいビルなどができる。

 

しかし、それとは逆に全く変わらず、昔の形のまま残っているところもあります。!そこで私が当時住んでいたメルボルンでの観光の思い出の場所を紹介したいと思います。

*編集部追記
2016年1月30日に公開された記事に、追記しました。

 

フリンダーズストリート駅(Flinders Street Station)

メルボルン 観光(フリンダーズストリート駅)

Photo via Tan Cheng Joo

メルボルンはシドニーに次いで第二に人口の多い都市であり、天候では一日に四季があるような日格差が激しく、夏では40度近くまで上がるときもあります。私が住んでいた時、真夏なのに寒くて暖房入れる日もありました。

メルボルンの中心と言えばCITY(シティー)!グルメもショッピングも満喫できるおすすめスポットです。そんなCITYにアクセスするのに必ず使うと便利なのがフリンダーズストリート駅です。日本でいう東京駅に似ていますね!

 

1903年に完成して以来メルボルン観光のシンボルでもあり、一日に25万人が利用するだそうです。すぐ近くにはフェデレーションスクエアという広場やセント・ポールズ大聖堂もあり、伝統のある100年前からある建造物も現代のスタイリッシュな建物もたくさん見ることができます。

■詳細情報
・名称:フリンダーズストリート駅(Flinders Street Station)
・住所:Corner Flinders Street and Swanston Street, Melbourne, Victoria, 3000
・電話番号:61 3 9610 7476

 

ライゴンストリート( Lygon Street)

メルボルン 観光(ライゴンストリート)

Photo via Reinis Traidas

別名LITTLE ITALY!!リトルイタリー!小学校の時の第二外国語としてイタリア語を学んでいて、よくこのライゴン通りを遠足で訪れていました。

メルボルンにはイタリアの移民も多く、カフェやケーキ、ジェラートといったイタリアの雰囲気を味わうことができるところです。イタリア語も飛び交っていて、イタリアの街並みも楽しむことがで多文化社会なオーストラリアを楽しむのにぴったりな場所です。

■詳細情報
・名称:ライゴンストリート(Lygon Street)
・住所:Lygon Street, Melbourne, Victoria
・営業時間:7:00~23:00
・定休日:クリスマス・イースター、1/1
・電話番号:03-9347-0911
・公式サイトURL:http://www.lygonstreetcarlton.com.au

 

フィリップ島自然公園(Phillip Island Nature Parks)

3220233742_3d0d7bedf2_z

photo by mamamusings

メルボルンからたった90分のところにあるこの公園ははなんとも可愛らしいリトルペンギンの「ペンギンパレード」を見られることで有名です。体調30cmの世界一小さなリトルペンギンたちが一生懸命歩く姿はたまらなくキュート!

おすすめの時期は日没頃!ペンギンたちの行進を見逃さないで!

■詳細情報
・名称:フィリップ島自然公園(Phillip Island Nature Parks)
・住所:013 Ventnor Road | Summerlannds Estate, Cowes, Phillip Island, Victoria 3922, Australia
・アクセス:レンタカー、またはオプショナルツアー
・営業時間:ペンギンは日没頃
・電話番号:61 3 59 512 820
・料金:大人(16歳以上)23.80ドル、子供(4才~15才)11.90ドル
・公式サイトURL:http://www.penguins.org.au/

 

ア・メーズンシングス(A Maze’N Things)

Jihanneさん(@jihannep)が投稿した写真

ア・メーズンシングスは、フィリップ島の中にある、巨大な迷路や目の錯覚を利用して不思議な世界を体験できるテーマパークです!

中には鏡の迷路やゲーム、パズル、さらには宿泊施設、カフェも併設されており一日中楽しむことができます。目標は「巨大な紫の蛇口」子供ばりに楽しんじゃいましょう!

■詳細情報
・名称:ア・メーズンシングス(A Maze’N Things)
・住所:1805 Phillip Island Rd, Cowes, Victoria 3922
・営業時間:10:00~17:00
・電話番号:03 5952 2283
・料金:大人33.00ドル、子供23.00ドル(パズル島、幻想、迷路&Maxigolf)
大人21.00ドル、子供14.50ドル(パズル島、イリュージョン&迷路)※シニア、学生料金あり。
・公式サイトURL:http://www.amazenthings.com.au/

 

パニーズ・フィリップアイランド・チョコレートファクトリー
(Pannys Phillip Island Chocolate Factory)

Paulinaさん(@palek1019)が投稿した写真


見てください。実はこれチョコレートの絵画。パーニズ・フィリップアイランド・チョコレートファクトリーは、フィリップ島の中にあるチョコレートメーカー「パニーズ社」の工場です。

中はまるで映画「チャーリーとチョコレート工場」!チョコレートの製造過程を見れるだけでなく、チョレートアートや1トンの巨大チョコレートブロック、400kgのチョコレートの滝など口でも目でも楽しめます!

さらに、好きなチョコを使って自分だけのオリジナルチョコレートを作る体験もあります。

■詳細情報
・名称:パニーズ・フィリップアイランド・チョコレートファクトリー
・住所:930 Phillip Island Rd, Newhaven, Victoria 3925
・アクセス:フィリップ島の橋を過ぎて、約1キロ。
・定休日:クリスマス
・電話番号:03 5956 6600
・料金:大人$15.00、子供(4歳~15歳)$10.00、家族パス(大人2名、子供2名)$45.00
※カフェ、小売店への入場は無料
・公式サイトURL:http://www.phillipislandchocolatefactory.com.au/

 

セントパトリックス大聖堂(St Patricks Cathedral)

482153083_7f9557ff0c_z

photo by Mr. Imperial

オーストラリア最大のゴシック建築として有名な「セントパトリック大聖堂」80年以上の歳月を経て、1939年に完成しました。

中はとにかく荘厳、時間をかけて作られただけあって細かい部分まで丁寧に作られています。ステンドグラスをはじめとした内部の装飾も一見の価値ありです。クリスマスシーズンには各国から観光客が押し寄せます。

 

■詳細情報
・名称:セントパトリック大聖堂(St Patricks Cathedral)
・住所:1 Cathedral Pl, East Melbourne VIC 3002
・アクセス:シティサークル トラム BOURKE ST.&SPRING ST.から徒歩2分
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:なし
・電話番号:03 9662 2233
・料金:無料
・公式サイトURL:http://www.cam.org.au/cathedral

 

セイントキルダビーチ(St.KildaBeach)

メルボルン 観光(セイントキルダビーチ)

Photo via Chris Leishman

メルボルンといえば海です!夕方はウッドデッキに座りながら夕日も名が見えるのにもってこいの場所です。小さい時によく遊んだビーチであり、思い出もたくさんあり、友人や家族、彼氏彼女ともきっといい思い出が作れるはずです。

近くにカフェもあり、海風を浴びながら、朝食やアフタヌーンティーも楽しめます。また港のほうにもいくと目の前に広がる海を眺めながら、ラッキーな時はなんとペンギンさんに会えるかもしれないです。

 

クイーンビクトリア・マーケット(Queen Victoria Market)

4205472522_f6b2801261_z

photo by avlxyz

東京ドーム1.5倍、南半球で最も大きな規模を誇る野外市場のひとつです。なんとお店の数は1,000件!肉、魚、野菜、衣料品、雑貨、お土産物、車用品などありとあらゆる物が売っていてなんでも揃います。

世界中から観光客が押し寄せ、とても活気がある場所。見ているだけでも楽しい場所です。

■詳細情報
・名称:クイーンビクトリア・マーケット(Queen Victoria Market)
・住所:Cnr. Elizabeth & Victoria Sts., Melbourne, VIC 3000
・電話番号:61 3 9320 5822

 

ハイティー(HIGH TEA)は絶対ここ!

メルボルン 観光(ハイティー)

Photo via John Benwell

イギリスの植民地でもあるオーストラリアはイギリス文化の一つでよく知られているアフタヌーンティーがあります。中でも人気なのがハイティーです。

ハイティーとは何か?HIGH+TEAそこで見たこともないような、食べるのがもったいないくらい芸術作品のようなケーキやスコーンといった様々なデザートが食べれます。

 

ここはちなみにコリンズストリートにある小さなアーケードの中にあるHOPETOUN TEA ROOMSというお店であり、100年前から多くの人々がはいティーを飲んできました。メルボルンを訪れる際には一度は行くべきおすすめ観光スポットです。

 

グレートオーシャン・ロード(The Great Ocean Road)

メルボルン 観光(グレートオーシャン・ロード)

photo by shutterstock

グレート・オーシャン・ロードは「世界で一番美しい道」としても有名です。

他にも世界的にもサーフスポットとして、ベルズ・ビーチや奇岩が並んだ「12使徒」が有名です。ここはミスチルの「tommorow never knows」のPV撮影が行われた場所としてもファンとの間ではとても有名なメルボルンの観光スポットになります!

■詳細情報
・名称:グレートオーシャン・ロード(The Great Ocean Road)
・住所:3222グレートオーシャンロードGlenaire VIC 3238
・アクセス:メルボルンの街から車で3時間程
1 2
Pocket はてブ

WRITER

世界一周団体TABIPPO
世界一周団体TABIPPO
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

オーストラリアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧