ポルトガルの代表的な料理13選

Pocket はてブ

ポルトガルでは、ヨーロッパで最もお米を消費する国として知られています。また大西洋で採れたタラ、イワシ、タコやイカなど、魚介類も豊富で、日本人の口に良く合うグルメが多いです。

ポルトガル料理は基本的に素材を生かしたものが多いので、旅行に行ったなら、そのおいしさを心ゆくまで存分に味わいたいものです。それでは今回は、おすすめのポルトガル料理をご紹介いたします。

 

アロス・デ・マリスコス

アロス・デ・マリスコスは、ポルトガル風のシーフードリゾットで、特にタコやあんこうを具材にしたものが有名です。ポルトガルは大西洋に面しているため、魚介類が新鮮でおいしいので、お肉料理に飽きたらぜひこちらのメニューに挑戦してみてください。

 

サルディーニャス・アサーダス

越兒mmさん(@yuermm)がシェアした投稿 – 9月 2, 2016 at 3:13午後 PDT

サルディーニャス・アサーダスは、ポルトガルを代表するグルメの一つで、新鮮なイワシを塩焼きにし、オリーブオイルやビネガーなどをかけていただきます。シンプルなレシピながら、素材の味が生かされておりとてもおいしいです!

 

アソルダ

アソルダは、パンをちぎって入れて食べるポルトガルの雑炊料理です。いわゆる日本で市販されているパン入りの食べるスープに似ており、コリアンダーがたっぷり入っています。地域ごとに味付けが違うそうなので、ぜひいろいろな場所で挑戦してみてください◎

 

パステス・デ・バカリャウ

パスティス・デ・バカリャウは、ポルトガルでは非常に大衆的な料理です。塩漬けし乾燥させた干しダラを水につけ、柔らかくなるまで戻して調理します。ほくほくしたジャガイモに塩味が少し残っている干しダラがよくマッチしており、ビールとの相性も抜群です。

 

カルド・ヴェルデ

カルド・ヴェルデは、日本人にとっての味噌汁のような、ポルトガルの国民的スープです。じゃがいもとケールを生かした、素朴で滋味深い味わいです。

 

カルネ・ド・ポルコ・アレンテジャーナ

カルネ・ド・ポルコ・アレンテジャーナは、豚肉とあさりのアレンテージョ風という意味で、豚肉とあさりの炒め物にコリアンダーを加えて作られています。ポルトガルでは定番の人気料理ですので、ぜひ試してみてください。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

ご当地グルメ

FEATURED特集

特集一覧へ