カプチーノ(CAPPUCCINO)

イタリアの首都ローマにまつわる10のトリビア

カプチーノ(CAPPUCCINO)
Pocket はてブ

イタリアではローマはイタリア語表記”Roma”を逆から書いた”amor(愛)”の街として市民に親しまれています。愛と歴史と美味しい食事で満ちあふれた、ローマのトリビアを10個ご紹介します。

*編集部追記
2016年2月の記事に5選追記しました。

 

1. コロッセオ(THE COLOSSEUM)

コロッセオ(THE COLOSSEUM)

photo by shutterstock

A.D.72年に建造された円形闘技場。ローマ市民がマッチョなグラディエーターと野獣の戦いを楽しむために作られた闘技場で、何千もの人と動物が犠牲になりました。

ある研究によると、北アフリカ象は決闘のために捕獲されたから、絶滅したのだとも言われています。入り口は80ヶ所あり、50,000人の観客を収容できます。

 

2. ロームルスとレムス(REMUS AND ROMULUS)

ロームルスとレムス(REMUS AND ROMULUS)

photo by shutterstock

ロームルスとレムスは、古代ローマを建国したとされる双子の兄弟です。生まれてすぐ、テベレ川に捨てられた2人は、その後メスの狼に拾われ、羊飼いが2人を見つけるまで狼に育てられました。

大人になると、狼が発見してくれた場所に2人で国を作ろうと決意します。しかし、その後ケンカとなり、ロームルスがレムスを殺してしまいます。その後、ロームルスが事業を引き継ぎ、B.C.753年に建国した国をローマと命名しました。

 

3. バチカン市国(VATICAN CITY)

バチカン市国(VATICAN CITY)

photo by shutterstock

バチカン市国はローマの一部ではありません。ローマ市内にある世界最小の国家です。住居は800しかなく、市民の数はそれをさらに下回ります。

バチカン市国で生まれても市民権を貰えるわけではなく、市国外へ移住した場合も市民権を失うのです。バチカン市国内にあるバチカン美術館(The Vatican Museums)は世界最大級のコレクションを所蔵しています。

 

4. カプチーノ(CAPPUCCINO)

カプチーノ(CAPPUCCINO)

photo by shutterstock

カプチン修道会博物館には5つのチャペルがあり、60メートルに4,000名以上の修道士の骨で装飾された地下納骨堂があります。

カプチーノの語源は彼ら修道士が身につけていた茶色の頭巾(*イタリア語で頭巾はカプチーノ)つきコートが由来のようです。カプチーノは朝の飲み物だという風習があるので、午前10時以降は注文を控えましょう!

 

5. ショッピング・モール(SHOPPING MALLS)

ショッピング・モール(SHOPPING MALLS)

photo by shutterstock

”ショッピング・モール”もローマが起源です。世界初のショッピング・モールはローマ皇帝トラヤヌスによって作られ、150の店舗で食べ物からスパイス、衣服など、様々なものが売られていました。

イタリアの食事がおいしくて、ファッションが盛んなのも、長い歴史の上に作られてきた文化なのが分かります。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

イタリアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧