苦手を表現する英語のフレーズ13選

Pocket はてブ

皆さんは、英語で「苦手」なことを伝えるフレーズをご存知ですか?

辞書を引くと「得意」・「苦手」を表す英語表現は数多くあります。「本当は嫌いではないけれどちょっと苦手」や、「得意ではない」など、様々な表現方法があり、どれを使うべきか悩むことも多いはず。

そこで今回は、そんな微妙なニュアンスの違いをもつ「苦手」を表現する英語のフレーズを13選にまとめてみました。ニュアンスごとの違いを意識して読んでみてくださいね。

 

◯◯が得意ではない・苦手である

photo by shutterstock

1.I’m not good in English so you may have trouble understanding me.
英語は得意ではないので私の英語を理解するのは大変かもしれません。

2. I’m not good at English. Listening in particular.
英語は得意じゃないんだ。特にリスニングがね。

3.I’m not good at playing soccer.
サッカーは得意じゃないんだ。

4.I’m not good with computers.
パソコン触るの得意じゃないんだよね。

photo by shutterstock

5.I’m no good at playing piano!
ピアノなんてなんて全然弾けないよ!

6.My comprehension is very bad.
読解力が良くないんだ。

7.My ability to sing is very poor.
歌がとっても下手なんだ。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

yamboro
yamboro
オランダのアートアカデミーでイラストとグラフィックデザインを勉強中。現在は休学して、旅をしながらノマド的生活を送っている。マイナーな国に行くのが好き。現在中央アジアを放浪中。

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

英語・語学の悩みを解決する

FEATURED特集

特集一覧へ