世界一カラフルな火山湖「イエローストーン国立公園」で絶景写真を撮る方法

Pocket はてブ

こんにちは!GUCCIです!「世界で最も◯◯」な場所を巡る、1年間の世界一周の旅。今回は、その最初の目的地として、イエローストーン国立公園に行ってきた様子を、自作の動画と共にお届けします。

写真家として、原則ネット上の写真は一切使わず、自分で撮った写真しか載せません!

 

【世界一周ムービー】#01 世界で最もカラフルな火山湖「イエローストーン国立公園」

movie by GUCCI

今回はレンタカーで2日間かけて、イエローストーン国立公園の主要なエリアを周ってきました。2分間のダイジェスト動画で、僕と一緒にイエローストーンを巡りましょう!

 

イエローストーン国立公園って何?

IMG_5366

photo by GUCCI

ページ上部のカラフルな湖の写真、誰でも一度は見たことがあるんではないでしょうか。これはアメリカ北部のイエローストーン国立公園内にある「グランド・プリズマティック・スプリング」という湖です。

実はこのイエローストーンは、世界で最初に認定された国立公園。その規模は東京都が4つ丸々入るほど大きく、アメリカという国の自然のスケールの大きさを感じずにはいられません。

 

またアメリカの58ある国立公園の中でも、イエローストーンはグランドキャニオン、ヨセミテと並んで三大国立公園に数えられるほど人気なスポットでもあります。

 

カラフルな火山湖「グランド・プリズマティック・スプリング」

IMG_5431
photo by GUCCI

園内の一番の見所!イエローストーンに来る人は、これを見るために来ていると言っても過言ではありません。直径は80〜90m、深さは50mにも及ぶ巨大でカラフルな湖、まさに自然の神秘です。

実は湖の正体は温泉で、近づくと大量の蒸気が上がっているのが分かります。温泉といっても泉の中心は超高温で、人間が入ることなどできません!

 

泉の中心はディープブルー、岸に近づくにつれライトブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、赤と色を変えていくその姿は、まさにレインボーカラー。このカラフルな色の正体は、ミネラル豊富な水の周りに集まってきた無数のバクテリアだそうです。

そして、ここだけの話…実は公園の地図を見ながらここに行っても、こんなに綺麗な景色を見ることも撮ることもできません。綺麗な写真を撮るには裏技があるんです。その方法はページの最後でご紹介!

 

天高く噴き上げる熱水「オールド・フェイスフル」

IMG_5458

photo by GUCCI

イエローストーンのもう一つのハイライトがオールド・フェイスフル!

オールド・フェイスフルは、世界最大級の間欠泉(一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉)。普段は腰の高さ程度にボコボコ泡を出している程度なんですが、約1時間に一度、なんと高さ50mもの熱湯を数分間にわたって噴き出すんです!

 

もちろんこれは全て自然が創り出したもの。これまでの研究によって、その噴出周期は数学的に解明されていて、噴出時間は正確に予測できるようです。観光する立場としてはありがたいですね!

 

ほかにも美しい熱水泉がたくさん!

IMG_5391

photo by GUCCI

園内にはその他にも、たくさんの温泉・噴気孔・間欠泉などが見られます。これら全てがイエローストーンの大昔の大噴火、そして地中に眠る大量のマグマによって創り出されたものなんです。

特にノリス・ガイザー・ベイスンというエリアには、園内で最も多くの泉が集まっていて、勢い良く吹き上げる間欠泉や美しい青、黄、緑色の温泉がたくさん見られます。

 

園内を周っていると、そこらじゅうに泉があり、ついつい足を止めてしまいます。ただし、あまりにも多いので、全て見とれていると時間が足りないので、ほどほどに!

 

間近で見られる野生動物

IMG_5328

photo by GUCCI

イエローストーンにはグリズリー、ハイイロオオカミ、バイソン、エルクなど、実に多くの野生動物が住んでいて、思いがけず彼らに遭遇する事もしばしば。もちろん檻なんてないので、運が良ければ間近で見られるチャンスも!

実際、僕もグリズリー、バイソン、エルクなどを間近で見る事ができました。園内で急な渋滞に巻き込まれ、先の方を見てみるとバイソンの群れが散歩していて車道をふさいでいた、なんてこともよくありました。

 

ただし、動物を見る際は注意が必要!僕がグリズリーを見た時は、川の反対側に居たので安全だったのですが、本当は100m以内に寄ってはいけない超危険動物なので、とてもヒヤヒヤしました。

とはいえ、動物が人間を襲ってくる事は非常に少ないので、注意して周れば全く危険なことはありません。

 

イエローストーンの楽しみ方

IMG_5333

photo by GUCCI

イエローストーンへの行き方は大きく2つ

①ソルトレイクシティまたはジャクソン発着の現地ツアー(日本語・英語)、②最寄りの空港からレンタカーで個人周遊。

①の場合は日本語ツアーでも日帰り300ドル、2泊3日900ドル程度からあります。②なら2人以上で行けば①の半額以下で行く事が出来ますし、園内を自由に周ることができます。

※日本発着のツアーは、数も少なく高いものばかりなのであまりオススメできません。また、公共交通機関で周るような事もできません。

 

個人でレンタカーをする場合

以下4つの空港のどこかで借りるのがオススメです。ジャクソンホール空港(JAC、公園南口まで車で75分)、イエローストーン・リージョナル空港(COD、公園東口まで車で75分)、ボーズマン・イエローストーン国際空港(BZN、公園北口まで車で90分)、ソルトレイクシティ国際空港(SLC、南口まで車で5時間半)の。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

GUCCI
旅する外資系コンサルタント。 30歳で世界一周に出たとき、ただの趣味だった写真が、いつの間にか現地で売れるほどの腕前に。 現在は世界一周の動画・写真を世界に配信中。 好きな場所は圧倒的な秘境…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ