バックパッカーの聖地タイを最高に楽しむ10つの観光スポット

バックパッカーの聖地タイを楽しむ34の観光スポット

バックパッカーの聖地タイを最高に楽しむ10つの観光スポット
Pocket はてブ

ピピ島

706975158_dec1cb919b_b

photo by Argenberg

プーケットから東に45kmのところにある、6つの島からなっています。世界有数のダイビングスポットとして知られており、世界中のダイバーがこの島に訪れます。また、映画の「ザ・ビーチ」の舞台になったことでも有名であります。実はここボートでしか行くことのできない、本当のプライベートビーチがあるんですよ!

■詳細情報
・名称:ピピ諸島
・住所:タイ クラビ県 ピピ島
・アクセス:クラビからフェリーで90分、またはプーケットから2、3時間
・公式サイトURL:http://www.thailandtravel.or.jp/detail/sightseeing/?no=128

 

ホアヒンビーチ

18121233089_2a0f1751aa_b

photo by mikecogh

バンコクから非常に近いビーチですが、パタヤビーチとは違い、非常に静かな海水浴場となっております。にぎやかなビーチよりも静かなビーチでのんびりしたいという方には、こちらのビーチのほうが良いのではないでしょうか?ここで、のんびりとした時間を過ごすのも非常に贅沢な時間の使い方かもしれません。

■詳細情報
・名称: ホアヒンビーチ
・住所: 11/66 Liab Wang Rd.,Hua Hin 77110
・アクセス: Hua Hin駅からタクシーで10分
・営業時間: なし
・定休日: なし
・料金: 無料
・所要時間: 1泊~2泊

 

カレンの村(メーンホンソン)

7472231610_a141edfd29_b

photo by  kudumomo

メーンホンソンはタイ北部に位置し、ミャンマーとの国境に接する町。あの有名な首長族がすんでいる村ですね。これを聞くと秘境のような気がしてしまいますが、結構観光客向けの村になっており、気軽に村の中を散策できます。彼女たちの首のコイルを見たり、機織りを見たりと日常生活を垣間見ることができるんです。

■詳細情報
・名称: カレンの村
・アクセス: メーンホンソンの町から車で1時間
・営業時間: ツアーによる
・定休日: ツアーによる
・料金: 650バーツ~2750バーツ
・所要時間: 3時間~4時間

 

ワット・ロンクン(チェンライ)

pixta_22396486_M

photo by pixta

白いお寺として有名なワット・ロンクンはチェンライで、一番人気の観光地でしょう。実はこのお寺はまだ完成しておらず、今もなお常に拡張工事が行われています。

■詳細情報
・名称:Wat Rong Khun
・住所:Pa O Don Chai Road, A. Muang, Chiang Rai,57000 Thailand
・営業時間:6:30~18:00
・定休日:無休
・電話番号:+66-53-673-579
・オススメの時期: 11~2月
・公式サイトURL:http://www.watrongkhun.org/

 

泰緬鉄道博物館(カンチャナブリー)


突然ですが「泰緬(たいめん)鉄道」を聞いたことがありますか? 泰緬鉄道は第二次世界大戦時、旧日本軍が連行軍捕虜を強制的に働かして作らせた鉄道です。

この工事では地元の住民も動員され、多くの方々が亡くなりました。現在では「負の遺産」として、紹介されています。第二次世界大戦、現代史に興味のある方は訪れてみましょう。

■詳細情報
・名称:泰緬鉄道博物館(Thailand Burma Railway Centre)
・住所:3 Jaokannun Road BanNua, Amphoe Muang, Kanchanaburi 71000
・アクセス:カンチャナブリー駅の近く
・営業時間:9:00~17:00
・定休日:無休
・電話番号:034-510-067
・料金:大人60バーツ
・公式サイトURL:http://www.tbrconline.com

 

まとめ

いかがでしたか?タイには魅力がいっぱい!食べ物もおいしいし、人も優しい、見所も沢山!バックパッカーが世界中から集まってくるのも納得です。是非皆さん足を運んでみてくださいね。

 

タイの観光地について調べている方に、人気の商品はこちらです

 

 

1 2 3 4
Pocket はてブ

WRITER

TABIPPO.NET編集部
若者が旅する文化を創る!
全員が世界一周を経験したメンバーが学⽣時代に作った組織がTABIPPOです。設立して4年半、2014年4⽉に株式会社になりました。とにかく旅が好きで、たくさんの人に旅を広めたいと思っ…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

タイのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品