マーブルカテドラル

【全6カ所を紹介】チリの世界遺産を訪ねるなら、このリストが便利です

マーブルカテドラル
Pocket はてブ

南北に縦長の国のイメージが強い南米の「チリ」。もしかしたら、あまり詳しくない方も多いかもしれません。チリの最も有名な観光スポットはイースター島ですが、他にもたくさんの見どころがあります!

今回はその中でも世界遺産に絞って、ご紹介します。チリに存在する世界遺産全6カ所をまとめましたので、参考になれば嬉しいです!

 

ラパ・ヌイ国立公園

ラパ・ヌイ国立公園

photo by Nicolas de Camaret

ラパ・ヌイ国立公園

photo by Arian Zwegers

ラパ・ヌイ国立公園

photo by Vera & Jean-Christophe

南太平洋に浮かぶ孤島、イースター島の名前で知られているラパ・ヌイ国立公園。島の全域に立ち並ぶ800体に及ぶ巨大な石造りのモアイ像は、世界七不思議の一つに数えられ、現在も多くの謎を残しています。

このモアイ像は10世紀から16世紀にかけて造られたとされており、かつては多くの集落がありました。祖先の像として造られたモアイですが、部族間同士の争いにより壊され、現在は復元されたものが建っています。

 

バルパライーソの海港都市の歴史的街並み

バルパライーソの海港都市の歴史的街並み

photo by Rodrigo Quezada

バルパライーソの海港都市の歴史的街並み

photo by Beatrice Murch

チリ第二の都市であるバルパライーソには、スペインの植民地時代の面影を強く残す歴史風情の漂う街並みが見られます。急斜面は石段が続き、ノスタルジックな建物が並ぶ道は迷路のように入り組んでいます。

19世紀から使われているアセンソールと呼ばれるケーブルカーのような珍しい乗り物もあります。2003年に世界文化遺産に登録されました。

 

シーウェル鉱山都市

シーウェル鉱山都市

photo by Pablo Viojo

シーウェル鉱山都市

photo by Pablo Viojo

20世紀初めに銅を採掘するために築かれた都市で、最盛期には1万数千人が暮らす町として栄えていました。アンデス山脈の斜面に建設された町は独特の景観をしており、木造建築物が立ち並ぶ明るい街並みが残っています。

衰退後、町に人は住まなくなりましたが、20世紀の大規模な山岳鉱山都市として2006年に世界文化遺産に登録されました。

 

アンデス道路網、カパック・ニャン

アンデス道路網、カパック・ニャン

photo by Justin Jensen

ペルーエクアドルコロンビアボリビアアルゼンチン、チリの6カ国で共同登録されている世界遺産です。インカ帝国が支配した海岸砂漠地帯とアンデス高山地帯を繋ぐ道路網で、全ての道路を合わせると6万キロにも達すると言われています。

情報の伝達や、王の移動ルートとして使用されており、元々あった道路がインカ帝国によって大きく広げられたものです。2014年に世界文化遺産に登録されました。

1 2
Pocket はてブ

WRITER

前田塁
TABIPPO.NET編集長
慶應義塾大学商学部卒。大阪ガス、オプトを経てTABIPPOを立ち上げました。サーバー、コード、コンテンツ、マネタイズまでを担当するフルスタック編集長です。ツイートは旅行とテクノロジーと宇宙が多め。…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

チリのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品