writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

前期のテストが終われば、やってくるのは待ちに待った夏休み!遊びや旅行の予定が決まっている人もいれば、就活や将来を見越してインターンを計画している人もいるかもしれません。

2ヶ月近くある夏休み、せっかくなら有効的に利用したいですよね。本記事では、大学生の夏休みを有意義に過ごす5つの方法をご紹介します。

国内旅行や海外旅行に行く


photo by Unsplash

若者に旅を広めるメディアTABIPPO.NETとしては、やはり一番おすすめしたい夏休みの過ごし方は「旅に出ること」。普段は学校やバイトと忙しく過ごしていると思うので、この長期休みを利用して今まで行ったことがなかった場所に行ってみませんか?

国内旅行ならば、涼しい夏の北海道でドライブするのもいいですし、沖縄でマリンスポーツを楽しむのもよし。海外旅行なら季節が逆のオーストラリアで大自然を感じたり、カナダイエローナイフでこの時期にしか見られない逆さオーロラを見るのも良さそうです。

リゾートバイトでお金を稼ぐ


photo by Unsplash

旅行に行きたいけどお金がない……という人は、リゾートバイトでお金をためながら旅行気分を味わいましょう!繁忙期のホテルや旅館、海の家での仕事は忙しいですが、休日は最高のロケーションで思いきり楽しめるのが嬉しいポイントです。

また、住み込みの仕事が多いため宿泊費や食費がかからないことが多く、出費を減らしてお小遣いを貯めることが可能。仲間と一緒に働けば、素敵な夏の思い出になること間違いなしです。

就職活動に向けてインターンシップ


photo by Unsplash

就職活動を控えている学生は、長い休みがあるこの時期にインターンシップに挑戦してみるのもいいかもしれません。1日だけ体験するものや、短期で参加できるインターンなどプログラムの内容はさまざま。

自分がどんな業界に興味があるのかわからない、どんな仕事をしたいか目処がついていないという人も、イメージを掴むためにも参加してみるとよさそうです。

旅人採用では、旅で得たスキルや想いを活かせる職をご紹介しているので、興味のある方はぜひ気軽に相談してみてください。

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事