ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

東京は世界でも屈指の観光都市。何度訪れても新しいスポットができることから、飽きることはありません。しかし、時には「これまで行ったことがない場所に行きたい」「静かな場所に行きたい」と思うことってありますよね。

そんな時に訪れたい、東京の穴場スポットをご紹介します。

東京・浅草の穴場スポット

老舗や神社が集まる東京下町の浅草。美術館や博物館、アメ横などを目当てに毎日多くの人が観光に訪れます。そんな上野で訪れたい穴場スポットを3つご紹介します。

日本の良さを新発見する「まるごとにっぽん」


photo by 桃

日本の文化や食など、日本のいいところがギュッと詰まった施設「まるごとにっぽん」は、2015年にオープンしました。なかなか普段出会えない地方のすてきな文化や技術、美味しいものを集めたレストランや出店など、歴史ある街・浅草で日本を感じられる場所。

1F〜4Fまで異なったコンセプトで作られているので、一階ずつ上がっていくことで、じっくり「まるごとにっぽん」を楽しめます。

お笑いの聖地「東洋館」


photo by 桃

浅草に昔からあるお笑いの聖地「東洋館」では、毎日演者が漫才やコントなどを行っています。この東洋館は、エレベーターを利用して劇場までアクセスするのですが、昔このエレベーターボーイを行っていたのは、まだ駆け出しのビートたけしさん。ここで下積み時代を経て、今があるそうです。

演者は若手からベテランまで、かなり近い距離でお笑いが楽しめるため、テレビで見るのとはまた違った雰囲気が味わえます。

お昼から飲めて楽しめる「ホッピー通り」


photo by 桃

東京下町の浅草で、お昼からお酒が飲めることで有名なホッピー通り。周辺にチェーン店の居酒屋ができても、平日から多くの人がホッピー通りでお酒を飲み交わしています。

夜になるとさらに客足が増えますが、お昼はまだまだ下町の雰囲気が残る場所。会社帰りのお父さんや女子会、カップルでもサクッと一杯お酒が楽しめます。

東京・上野の穴場スポット

美術館や博物館、上野恩賜公園など、朝から晩まで人が集まる上野。そんな上野で一息つきたいときに行きたい穴場スポットを3つご紹介します。

レトロな喫茶店「珈琲 王城」


photo by 桃

レトロな昭和の雰囲気が残る「珈琲 王城」。11:00以降は店主自慢のスパゲティセットや、コーヒーをかけて大きなバニラアイスを楽しむアフォガードが美味しい喫茶店です。

朝から常連さんが絶えませんが、アメ横近くにあるので、一息つくには最適な場所。美味しいコーヒー片手に「これからどこいく?」と話すのに絶好のスポットです。

「tnm & toppan ミュージアムシアター」でいつもと違う体験を


東洋館ミュージアムシアター

広大な敷地に広がっている「東京国立博物館」内の施設の1つ「tnm & toppan ミュージアムシアター」では、VR(バーチャルリアリティ:仮想現実)で美術品の歴史的背景や文化財の鑑賞ができます。

上映される作品は季節によって変わりますので、何度訪れても楽しめるはず。これまで博物館に苦手意識を持っていた人でも、別の角度から歴史に触れられるすてきなチャンスになるかもしれません。

上野の森さくらテラス屋上


photo by 桃

上野駅前にある「上野の森さくらテラス」の屋上は、上野恩賜公園と繋がっていて、ここからは上野駅前の夜景を眺められます。人も少ないので、とても穴場なスポット。

すぐ下の階から、美味しいご飯屋さんがたくさん並んでいるため、ディナーの後帰宅前に寄りたいスポットです。

東京・お台場の穴場スポット

たくさんの施設が集まっているお台場は、東京の中でもトップレベルで一日いても飽きないエリアの一つ。そんなお台場で抑えておきたい穴場スポットを3つご紹介します。

「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」でレゴの世界を体感


Photo by 桃

レゴランド・ディスカバリー・センター東京」では二ヶ月に一度、不定期で「大人のLEGOナイト」が開催されます。この日は大人のみでの入場が可能となり、小さい頃に遊んだ懐かしい世界を体験可能。

中にはシューティングゲームや映画が上映されるシアターがあり、大人でも興奮してしまうほど。東京の観光名所がすべてレゴブロックで作られているエリアは、思わずカメラを構えて何度も写真を撮りたくなるくらい、忠実に再現されています。日付が合えば必ず訪れたいスポットです。

「テレコムセンター展望台」で日本夜景遺産の夜景を


photo by 桃

テレコムセンター展望台」は、美しい東京の夜景が一望できるとっておきのスポットです。ここから見える夜景は日本夜景遺産に認定されており、さまざまな夜景が楽しめるのが魅力的。

東京タワーや東京スカイツリーが見えるのはもちろん、遠くに羽田空港も見えるので、飛行機の着陸が光で確認できます。大人は500円で一日入退場可能なので、お昼も夕暮れも夜も違った景色を楽しめます。

東京・お台場観光に興味がある方におすすめの記事はこちらです
お台場観光で行きたい!時間ごとの観光スポットまとめ
お台場で1日デートプラン!友達以上恋人未満の女の子と
お台場で夜景が美しい7つの場所。ロマンチックなデートにぴったり

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング