ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

流行の最先端である東京では、たくさんのお土産が販売されています。東京と言っても場所によって雰囲気や文化が異なるので、その中でお土産を選ぶとなると一苦労。

そこで今回は、東京の浅草・上野・お台場・吉祥寺・品川・渋谷で買いたいお土産15選をご紹介します。

東京・浅草で買いたいお土産

歴史ある老舗が集まる東京・浅草には、長く愛されているお店がたくさんあります。その中でも今回は、浅草で買いたいお土産として自分でアレンジできる七味唐辛子と、蜜がたっぷりとかかった大学芋をご紹介します。

自分好みにアレンジできる七味唐辛子「やげん堀」

寛永二年(1625年)に創業し、約400年に渡る老舗の七味唐辛子店の「やげん堀」。上野に店舗を構えるこちらのお店は、七味唐辛子を自分好みにアレンジできます。

小辛・中辛・大辛からベースを選び、そこから7種類の材料を足したり引いたりして調節。人気の木彫り七味唐辛子入れも一緒に購入するとすてきなお土産になります。使う分だけ容器に入れて、残りは冷蔵庫で保管しておくと、いつでも美味しく使えます。

たっぷりシロップの大学芋「おいもやさん興伸」

浅草の浅草寺周辺に3店舗構える「おいもやさん興伸」の人気商品、大学芋はシロップがたっぷりかかっているのが特徴です。その時に旬のお芋が並んでいるので、希望の種類を伝えるとカップまたはビニール袋にたっぷりのシロップを入れて渡してくれます。かなり甘いので、飲み物必須。

東京・上野で買いたいお土産

東京・上野にはたくさんの博物館や美術館などがあり、1日いても飽きることはありません。そんな上野で見つけた、老舗洋菓子店の東京カステラと東京カラメリゼシリーズ、博物館と美術館で買いたいお土産をご紹介します。

伝統ある東京カステラ「上野風月堂」

270年以上続く老舗洋菓子店「上野風月堂」の人気商品「東京カステラ」。専用のカステラ型で6面から同じ熱が加わるように焼いていく、6面焼きと伝統的な方法で職人さんが丁寧に作り上げる洋菓子です。

2019年から手のひらに乗るサイズの四角い「東京カステラ キューブ」が誕生し、よりお土産として配りやすくなりました。

焦がし砂糖が美味しい東京カラメリゼシリーズ「上野風月堂」

先ほど紹介した「東京カステラ」と同じ「上野風月堂」から出ている「東京カラメリゼ」シリーズ。現在までに3種類の商品が発売されています。伝統のはさみ焼きを利用して作った「東京カラメリゼ(写真左)」、シュー生地に焦がし砂糖をかけた一口サイズの「東京カラメリゼ シューケット(写真右上)」、ウエハースにアーモンドと焦がし砂糖を乗っけた「東京カラメリゼ ゴーフランタン(写真右下)」。

どれも甘さだけでなく、しっかり生地まで楽しめるラインアップです。

食物連鎖が可愛い「国立科学博物館」のオリジナルチケットホルダー

国立科学博物館」をはじめ、今さまざまな博物館・美術館で売られているのがこのチケットホルダー。施設を回るときにもらいたいパンフレットや入場の際に使うチケットなどを入れられる仕様となっています。国立科学博物館オリジナルデザインのこちらは、動物と生物の食物連鎖が英語で描かれていて、とてもおしゃれ。

中はパンフレットが入る大きさのポケットが一つ、マスクが入る中サイズのポケットが2つ、映画の半券が入るサイズのポケットが2つと、一つ持っておくだけで、観光に非常に便利です。

「国立西洋美術館」で見た絵画が巾着に

「美術館で見たあの絵が忘れられない!でも絵を買って帰るのは難しい」なんて人にぴったりなのが、この美術館オリジナルグッズ。有名ないくつかの作品が巾着やマグカップ、ミニバッグになっていて、毎日作品を目にすることが可能になります。

こちらのグッズは「国立西洋美術館」で飾られていたモネの睡蓮が巾着になっており、中にはあまおうや宮崎マンゴーなどの味の飴がたくさん入っています。このまま誰かにプレゼントしても良し、自分で使うもよし。

東京・上野観光に興味がある方におすすめの記事はこちらです
上野観光で行きたい!時間ごとの観光スポットまとめ
上野で1日デートプラン!友達以上恋人未満の女の子と
上野のお土産は「上野風月堂」の洋菓子を!270年の歴史を持つ挑戦し続ける老舗

東京・お台場で買いたいお土産

東京ジョイポリスやチームラボボーダレスなど、体を使って楽しむ施設が多い東京・お台場。一日中体を動かしたら、記念にお土産もお忘れずに買ってくださいね。

東京限定!クッキー「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」

お台場にある「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」は、2か月に1度の不定期で開催される「大人のLEGOナイト」という大人だけで入場が可能になる日があるのはご存じでしょうか。小さい頃に遊んでいたレゴの世界をお台場で体験したら、お土産は限定のクッキーに決まり。

味はチョコとプレーンの2種類で、包装は一つずつではなく大きなビニールの中に入っているので、みんなでワイワイ食べられます。

大阪の有名たこ焼きを「お台場たこ焼きミュージアム」で

東京ジョイポリスの入っているデックス東京ビーチの4F奥に広がっている「お台場たこ焼きミュージアム」は、大阪で人気のたこ焼き屋さんが屋台のように並んでいます。どのお店もテイクアウトが可能なので、お土産として家に持ち帰るも良いですし、目の前のお台場海浜公園でピクニックをするも良さそう。

好きな味を好きなだけ選んで、テイクアウトしましょう。

東京・お台場観光に興味がある方におすすめの記事はこちらです
お台場観光で行きたい!時間ごとの観光スポットまとめ
お台場で1日デートプラン!友達以上恋人未満の女の子と
お台場で夜景が美しい7つの場所。ロマンチックなデートにぴったり

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング