桜と女の子とカメラ
その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

過ごしやすい気候で外出も楽しくなる季節といえば春。特に4月は、桜をはじめとした様々な花が咲き誇る季節なので、この時期にしか楽しめない景色が鑑賞できます。

今回はそんな4月におすすめの海外、国内旅行先を合わせてご紹介していきます。

*編集部追記
2018年5月に公開した記事に新たに加筆しました。(2018/12/18)

 

ヌメア(ニューカレドニア)

南太平洋にある、フランス領ニューカレドニアの首都・ヌメア。マルシェでの買い物やフレンチスイーツを堪能するなど、フレンチテイスト溢れるコロニアルタウンを楽しむことができます。ニューカレドニアの気候は日本とまったく逆になりますが、春は観光しやすい季節なのでおすすめです。

 

アムステルダム(オランダ)

オランダのカラフルなスポット

photo by shutterstock

春の花といえばチューリップ。そのチューリップが咲く風景が毎年春の風物詩となる国といえば、オランダです。チューリップはアムステルダム市内の花壇にも飾られていますが、ぜひ足を運んで欲しいのが、「世界で最も美しい春の庭園」と言われるキューケンホフ公園です。色とりどりの花々が咲き誇る様子は、言葉を失うほどの美しさ!

 

オーランド(アメリカ)

オーランドの美しい夜景

photo by shutterstock

オーランドはフロリダの中央部に位置し、日本の奄美大島とほぼ同じ緯度にある人気の観光都市です。フロリダの3大テーマパークといわれる「ウォルト・ディズニー・ワールド・ リゾート」や「ユニバーサル・オーランド・リゾート」、「シーワールド」など、観光スポットが盛りだくさん!春にあたる3月から5月は、乾季の後半で暖かく、観光には最高のシーズンとなります。

 

ゴールドコースト(オーストラリア)

ゴールドコースト(オーストラリア)

photo by shutterstock

オーストラリアを代表するビーチリゾート、ゴールドコースト。日本とは季節が逆のオーストラリアですが、緯度が低いゴールドコーストは、4月までは海に入れます。ムービーワールドやシーワールドなどのテーマパークも充実しており、ビーチ以外も十分に楽しめます。コアラとのふれあいや、世界遺産の亜熱帯林ウォーク、土ボタル観察などもおすすめです。

 

セブ島(フィリピン)

「アジアンビーチでひと足早い夏を過ごしたい」と考えている人におすすめなのが、美しい海が楽しめる熱帯ビーチリゾート・セブ島です。ダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツのほか、セブシティではショッピングも楽しめます。春はまだ台風前のベストシーズンで、人も少なくおすすめです。

 

グアム(アメリカ)

日本人の旅行先として大人気の南国楽園リゾート、グアム。大自然の絶景や美しいサンセットが鑑賞でき、またウォーターアクティビティーや歴史探訪も楽しめる充実の観光地です。一年中海水浴ができるグアムですが、雨季は5月下旬からなので、4月は観光のベストシーズンとなります。

 

オアフ島(アメリカ)

photo by pixta

年間を通じて楽しめるハワイですが、4月からは気温も徐々に上がり、雨も少ない乾季のベストシーズンになります。オアフ島は年間100万人以上もの日本人が旅行先に選ぶ人気観光地で、太平洋上に浮かぶ島ということもあり、海やビーチはまさに絶景!その他、山や渓谷、滝などの大自然にも触れることができる、おすすめの観光地です。

 

サイパン(アメリカ)

日本からわずか3時間半のフライトで気軽に行ける海外ビーチリゾートとして有名なサイパン。透明度が高い海でダイビングやシュノーケルングなどが楽しめます。

 

マカオ(中国)

香港から高速船でたった1時間!中国の一部でありながら、本土や香港とは異なる異国情緒を感じることができる都市・マカオ。カジノが有名ですが、西洋風の歴史的建造物や史跡、華やかな夜景、世界最大級のショーなども楽しめます。

 

シェムリアップ(カンボジア)

shutterstock_167952836

photo by shutterstock

シェムリアップには、世界三大仏教遺跡の一つであり、一生に一度は見てみたい世界遺産として有名なアンコールワットをはじめ、魅力ある遺跡が数多くあります。4月までは降水量も少なく晴れの日が続くので、4月は特におすすめのシーズンです。

 

シンガポール

赤道直下にあり、一年を通じて気温がほとんど変わらないシンガポール。観光はいつでもOKですが、4月は乾季の始まりにあたり、気温もまだ高くないため比較的過ごしやすくおすすめのシーズンです。

マリーナベイサンズホテルを始め、セントーサ島、マーライオンなど観光スポット満載の都市です。

続いて国内の紹介です。

その他

こんにちは、旅を広める会社である株式会社TABIPPOが運営をしている「旅」の総合WEBメディアです。世界一周のひとり旅を経験した旅好きなメンバーが、世界中を旅する魅力を伝えたいという想いで設立しました。旅人たちが実際に旅した体験をベースに1つずつ記事を配信して、これからの時代の多様な旅を提案します。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング