writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

神奈川を旅行したい!そう思ったときにガイドブックなどを見て観光スポットを探しますが、王道スポットはどこも人気で混み合っていることが多いです。本記事では神奈川に住んで8年になる筆者が、あえて王道ではない「穴場」に注目して、一年中いちご狩りができるスポットや気になるカフェなどをまとめました!

人混みを避けたい、他の人と少し違う旅をしてみたいという人は、ぜひ参考にしてくださいね。

神奈川・横浜 / みなとみらいの穴場スポット

TOKYO STRAWBERRY PARK


photo by Abe saxophone

TOKYO STRAWBERRY PARK」は2018年にオープンした、いちごがテーマのテーマパーク。施設内にはかわいいいちごのオブジェやフォトジェニックスポット、いちごを使ったスイーツショップなどが入っています。ビュッフェレストランもあるので食事も楽しめますよ。

そしていちご好きにとって嬉しいのが、1年中いちご狩りができるところ!事前予約が必要ですので、忘れないようにしてくださいね。

横浜イングリッシュガーデン


photo by Abe saxophone

お花が好きな人は、ぜひ訪れてほしいスポットが「横浜イングリッシュガーデン」。横浜駅からシャトルバスが運行しています。バラの季節は混み合いますが、それ以外の時期は比較的にゆっくりとお花を見て楽しめます。

特におすすめなのが、ハロウィンの季節。かわいいかぼちゃが付いている程度かな?と思って入ってみると、その本格的な装飾に驚くはず。車に乗った骸骨のオブジェまで登場しています。写真を撮りたくなるスポットも盛りだくさんですので、ぜひ足を運んでみてください。

横浜ベイブリッジ スカイウォーク


photo by Abe saxophone

長年閉鎖されていた横浜ベイブリッジのスカイウォークが、2019年4月より開放されました。開放されているのは、基本的に土・日曜、祝日のみ。開放時間は日によって異なるため、訪問する際は事前に開放スケジュールをご確認ください。

大黒埠頭側の景色を上から見られるので、埠頭に到着する客船が確認できます。

神奈川・鎌倉の穴場スポット

ダンデライオン・チョコレート鎌倉店


photo by Abe saxophone

ダンデライオン・チョコレートは、豆の買い付けから最後の包装まで全て自分たちで行うBean to Barのチョコレート専門店。ホットチョコレートやモカ、クッキーやグラノーラなどが提供されています。まん丸とした陶器は手にすっぽり入る感じが心地よく、口当たりも優しく感じます。サービスのマシュマロはほろっとした食感。

人も多すぎずゆったりとした時間が流れているので、ついつい長居したくなってしまいそうです。窓ガラス越しに鎌倉駅のホームが見えるので、人が行き交う様子が見られます。

CRAFY Glanta


photo by Abe saxophone

お高いイメージのオーダーメイドアクセサリーが、鎌倉CRAFY Glantaならお手頃な価格で作れます。なんと指輪の一番安いものは、たったの888円。真鍮かシルバーか、好みの太さやリングのデザインなどを伝えると、スタッフの方がその場でカンカンとリングを打って調整してくれます。

リングの他にもブレスレットやピアスなど、自分でパーツを選んでオリジナルアクセサリーを作ることも可能。世界で一つだけのアクセサリーを作って身につけてみませんか?

CHABAKKA TEA PARKS


photo by Abe saxophone

鎌倉駅西口を出て徒歩1分のところにある、日本茶のセレクトショップ「CHABAKKA TEA PARKS」。こちらでは、他では見たことのない珍しい「ドラフトティー」を飲むことができます。

ビールのようにサーバーを使ってお茶を淹れるもので、とても口当たりが滑らかになって香りもふんわりと感じます。自分でサーバーから淹れることができるため、興味のある方はぜひ体験してみては?

神奈川・湘南(逗子/葉山)の穴場スポット

SUNDOWNER 東京オムレツ


photo by Abe saxophone

最近逗子で人気を集めているのが、「SUNDOWNER 東京オムレツ」です。キッチンカーで移動販売をしたりイベントに出店していましたが、2019年に逗子にお店を構えました。

お店の名前の通りオムレツがお店の売り。特にオムレツをパンで挟んだオムレツサンドが、SNSを中心に話題になっています。 なんと卵を5個使っているそうで、ふわふわとろとろの卵を存分に味わえます。

The Gazebo


photo by Abe saxophone

 The Gazeboはフィッシュ&チップスの専門店。旅好きの人のなかには、海外で食べたフィッシュ&チップスの味を忘れられない人も多いのではないでしょうか?こちらのお店には地元の方はもちろん、海外の方も訪れます。

サクッと揚げられた魚には味が付いていないので、自分で塩やレモン、モルトビネガーなどをつけていただきましょう。ちなみに写真は1人前のサイズ。お腹が空いている時はひとり一皿、ちょっとつまみたい程度のときは一皿をシェアするのがよさそうです。

神奈川・横須賀の穴場スポット

よこすかポートマーケット


photo by Abe saxophone

地場産物総合販売所「よこすかポートマーケット」は、三笠公園の横に位置しています。猿島への船の出航所の近くなので、帰りにふらっと寄るのもよさそうです。

地元でとれた野菜や新鮮な魚がそろっており、地元の方も多く利用します。お土産に魚を買うのもいいですし、また海鮮丼などのお弁当も売られているのでイートインスペースで食べるのもおすすめです。

カギロイ


photo by Abe saxophone

地元・横須賀の野菜を味わうなら、汐入駅から徒歩3分ほどの「カギロイ」がおすすめ。カウンター席もあるので、ひとりでも気軽に入店できます。

お通しからボリュームたっぷりのサラダが出てくる太っ腹ぷり。横須賀野菜のオリーブオイル焼きはシンプルな味付けながらも野菜の甘さを感じることができ、モクアジのカルパッチョは野菜と魚のバランスは絶妙でした。

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事