ハンガリーの海外フェス「Sziget Festival(シゲト・フェスティバル)」の魅力

Pocket はてブ

皆さんは海外フェスへ行ったことはありますか?世界中から音楽好きの仲間が集まり、特別な高揚感と笑顔を共有するフェスティバル。

本記事では海外フェスに人生を注いだ著者、津田昌太朗さんの書籍「THE WORLD FESTIVAL GUIDE」に掲載されている海外フェスの情報をまとめました!


津田昌太朗さん

1986年兵庫県生まれ。大学卒業後、広告代理店に入社。「グラストンベリー」がきっかけで会社を辞めイギリスに移住し、海外フェスを横断する「Festival Junkie」プロジェクトを立ち上げる。現在は、日本国内の音楽フェス情報サイト「Festival Life」、海外フェス情報サイト「feslavit」を運営しながら、雑誌連載やラジオ番組のパーソナリティなど、フェスカルチャーをさまざまな角度から発信し続けている。ワタナベエンターテインメント所属。Instagramアカウントはこちら

 

あの時の自分のように「いつかあの場所に行ってみたい」とか「いつかあのアーティストを観てみたい」と思っている人の “いつか”をふき飛ばしたい。大好きなアーティストが日本に来ないと嘆く暇があったら、こちらから出向いてやればいい。SNSで世界中のどこの景色だってすぐに見られるような時代だからこそ、その場所に行かないと分からないことがある。好きなものがあれば、僕たちはどこへだって行ける。

本書は、フェスティバルに魅せられ、フェスティバルにすべてを注いだ男、津田昌太朗の人生が詰まった本。きっとあなたがまだ知らない「フェス×旅」の素晴らしさをお伝えします。

\書籍の購入はコチラ/

 

Sziget Festival / シゲト・フェスティバル

ドナウ川の島をまるごと貸し切り!?ヨーロッパで人気絶大の巨大フェス

photo by 「THE WORLD FESTIVAL GUIDE」より

ハンガリーの首都ブダペストで開催されるシゲト・フェスティバルは、日本での知名度こそ低いが、ヨーロッパでは絶大な人気を誇る大型フェス。地元ハンガリーはもちろん、ヨーロッパ各国から1週間で40万人が来場する。

シゲト(Sziget)はハンガリー語で「島」を意味し、その名前の通り、ブダペストを流れるドナウ川に浮かぶオーブダ島をまるごと貸し切って開催される。島と言っても街なかにあり、深夜まで電車やフェリーも動いているので、市街地に宿泊しての参加も可能。

photo by ©rockstarphotographers

また、会場のいたるところでテント泊もできる。会場内には大小あわせると50以上のステージがあり、水遊びができるビーチエリア、アート作品が展示されているエリア、地元の雑貨が買えるマーケットなどがあり、広大な島に作られたひとつの街のようだ。

そんななか、メインステージに出演するのは、一線で活躍する大物ばかりで、2018年にはDu Lipをヘッドライナーに抜擢。さらに他のフェス出演の少ないLan Del Reyが出演したことも話題を集めた。

■詳細情報
・開催国・都市:Budapest, Hungary
・開催地:Óbudai-sziget
・アクセス:日本からの直行便はないので、ウィーン、ヘルシンキ、モスクワなどを経由して約14時間。会場となる島までは市内中心部からトラムで15分程度。空港からの会場への直行バスも出ている。
・スケジュール:8月中旬(2019年は8月7日~13日)
・最近の出演アーティスト:Ed Sheeran, Foo Fighters, Twenty One Pilots, Martin Garrix, The 1975, Richard Ashcroft, Kendrick Lamar, Lan Del Rey, Gorillaz
・滞在スタイル:フェス会場近くのホテルは期間中、値段高騰&満室になるが、南側の街の中心地には幅広い価格の宿泊施設がある。ドナウ川を挟んで西(ブダ側)だとトラム1本、東(ペスト)側でも1回乗り換えで帰宅可能。会場内のキャンプサイトではシャワー施設なども充実している。
・チケット:1日、3日、5日、7日券など参加する日程にあわせて様々なタイプのチケットが選べる。開催直前になるとラインナップ次第で週末の3日券などは売り切れることも。街中の観光施設や公共交通機関で使えるCity Passもあわせて購入すると便利。
・公式サイトURL:szigetfestival.com

 

インスタ映え間違いなし!数万人と一体感が味わえる「スペシャルパーティー」

photo by ©rockstarphotographers

メインステージで催される日替わりテーマのパーティーに参加するのも、シゲトならではの過ごし方。

例えば2018年だと、集まった観客が一緒に熱唱する「シンガロングパーティー」、風船がばら撒かれる「バルーンパーティー」など、大物アーティストが緊急出演しているのか!?と勘違いするくらい多くの人が集まっていた。持ち寄った国旗や…

\続きは書籍でチェック!/

 

After movie / アフタームービー

こちらのアフタームービーは2017年と2018年のもの。動画で臨場感を味わってみよう!

 

TOWN GUIDE / タウンガイド

ドナウ川でクルージング

photo by ©rockstarphotographers

ブダペストの象徴、ドナウ川。観光クルーズは常時運行されているが、クルージングしながら音楽を楽しめる船上パーティーが行われるのも、フェス期間中ならでは。開催直前には売り切れになってしまうので、早めの予約が必須だ。

もちろん、パーティーではなく、ゆったりクルージングを楽しみたい方は、通常のクルージングや船上レストランもたくさんあるので、チェックしてみてほしい。ちなみに街からフェス会場に直接向かうフェリーもあるので、少しだけクルージング気分を味わいたければ、電車でなくフェリーで会場入りしてみるのもおすすめ。

 

その他のピックアップ情報は書籍でチェック!

・毎日食べたくなるハンガリー風シチュー「グヤーシュ」 / グヤーシュ
・土曜日の夜は「スパーティー」にGO! / セーチェニ温泉

 

「THE WORLD FESTIVAL GUIDE」で世界のフェスを楽しもう!

photo by 「THE WORLD FESTIVAL GUIDE」より

本記事の内容は、津田昌太朗さん著書「THE WORLD FESTIVAL GUIDE」に掲載されています。フェス×旅に魅せられて100を越える海外フェスに参加し、フェスティバルに人生を注いだ著書の熱意と人生が詰まった一冊。ページ数は180Pにもおよび、掲載フェス数はなんと121ステージ!

音楽が好きな方はもちろん、海外フェス経験がない方も思わず魅せられてしまう盛りだくさんな内容になっています!次の旅先の参考に、ぜひ手にとってみてくださいね!

 

書籍刊行記念トークイベントのご案内

『THE WORLD FESTIVAL GUIDE 海外の音楽フェス完全ガイド』の刊行を記念して、津田さんと編集担当の伊澤慶一さんのトークイベントが開催されます。当日は、本書の制作秘話や最新のフェス情報などをたっぷりお話しされる予定。ぜひぜひご参加ください!

■イベント概要
・日程:5月23日(木)19:30~21:00(19:15開場)
・場所:代官山蔦屋書店1号館2階イベントスペース
・定員:先着60名
・参加条件:書籍『THE WORLD FESTIVAL GUIDE』+イベント参加券のセット(3,000円/税込)もしくは イベント参加券(2,000円/税込) を購入された方
・申込方法:代官山蔦屋書店の店頭(代官山蔦屋書店3号1階レジカウンター)もしくはオンラインストアからお申し込み可能です。
Pocket はてブ

WRITER

キタトモミ
旅する愛犬家
*TABIPPO 専属ライター*​ 東京都出身、大自然に憧れるギャップ系女子。「1度きりの人生、世界を見てから死にたい!」という想いから20歳で初めての海外旅行へ。2ヶ国目のタイではタクシーで爆睡…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

EVENTイベント情報

TABIPPOでは、全国で毎週「旅」をテーマにしたイベントを主催していますので、ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね ♪

旅大学のWEBサイトを見る

GOODS旅に出たくなる商品

TABIPPOのモノづくりブランドPAS-POLでは、あなたにオススメな「旅グッズ」をたくさんご用意していますので、 ぜひチェックしてみてくださいね♪

オススメの旅グッズを全て見る

RANKINGカテゴリーランキング

イベント

FEATURED特集

特集一覧へ

EVENTイベント情報

GOODS旅に出たくなる商品