こんな人にぴったり!世界一周した僕が一番好きになった「南イタリア」の魅力とは

Pocket はてブ

こんにちは、GGです。昨年度1年間休学して世界一周してきた僕ですが、一番好きになった国はというと…。イタリア!特に南部がおすすめです!

さてさて、皆さんは南イタリアというとどのようなイメージを浮かべますか?グルメ?マフィア?

では実際に行った僕の目線から、南イタリアにはどんな人がぴったりか、レポートさせていただきます!

 

パーティー好きなあなたも

Photo by GG

8月の南イタリア。そこに広がるのは真夏の楽園でした。海岸に出てみれば、周りはマリンブルーの綺麗な海!そして、こんな不思議な景色が待っています。

Photo by GG

まるで大きなマシュマロの上を歩いているかのよう!この海岸の名前はスカーラ デ トゥルキ。真っ白な岩が海岸線沿いを覆っている壮大な景色。

そして、真っ白な岩場を踏みしめて眺める青い海。最高でした。

真っ白な岩は階段状になっているので歩きやすく、そしてかなり高いので景色は抜群です。

Photo by GG

なんと、そこから飛び込んでいる人もたくさんいました。もちろん僕も飛び込みましたよ!

そして、夜になればナイトパーティー・クラブ。ほとんど英語は通じませんが、そんなのは関係なし!EDMやクラブが好きなあなたはローカルなクラブへ、バンド演奏が好きなあなたはローカルなバーへ行ってみましょう!

ラテン圏の聞いたことのない曲もかかることでしょう。そんな時でもみんなに合わせて大きな声で歌ってみましょう。全力で音に乗っていれば、みんなが寄ってきます。

Photo by GG

シチリアには随時ビーチクラブが開かれるようで、もしタイミングが合えば参加できます!

イタリア人の楽しみ方は、クラブのテンションのまま海に飛び込むというものらしく、参加した僕もびしょ濡れになりました!すごく楽しかったです!

ラテンの血が色濃く残っている南イタリアならではの陽気さを味わうには、ナイトライフを楽しんでみるのも一つの手ですね。

 

南イタリアというと、マフィアのイメージもあったので心配になり地元の人に聞いたのですが、現在は大きな活動はないとのことでした。しっかりとリスク管理をしておけば、安全に遊ぶことも可能です!

ちなみに生バンド演奏は、日によって行われる時間が異なるので、昼間に確認しておくといいでしょう。

 

知的なあなたも

Photo by GG

地中海といえば、ギリシャ文明!そんなあなたには、「神殿の谷」。これはギリシャ植民地の重要都市として栄えていたアグリジェントに建てられた遺跡群です。

現在もいくつかの神殿で形を保ったままなので、当時の雰囲気を感じることができます!

夕陽に染まって行く古代遺跡を前に、あなたの胸には何が浮かびますか?

Photo by GG

満月を浴びる古代遺跡を前に、あなたは何を感じますか?

昼間に訪れる古代遺跡も良いのですが、オススメは夕暮れから夜にかけての時間帯です。より幻想的で、フォトジェニックな古代遺跡を見ることができます。

ご覧の通り、かなり状態の良い遺跡も残っているので、一見の価値ありです!!

 

女子力の高いあなたも

Photo by GG

雑貨が見たい!可愛い街並みが見たい!そんなあなたには、「アルベロベッロ」という都市をおすすめします。バーリという都市からFSEという路線の電車で1時間半で到着です。

街に入って出迎えてくれるのが、この建物!小人のすみか・おとぎ話のよう、と言われていますが、この外観を見れば納得ですね!

これは白壁に円錐形の石積み屋根を載せたとんがり屋根の建物で、トゥルッリと呼ばれています。16世紀の半ばからの約100年間に建設されたもので、現在ユネスコ世界遺産に登録されています。

Photo by GG

お土産やさんの中には、模型を使いながらトゥルッリの建て方を教えてくれるところもあります。

Photo by GG

運が良ければおじちゃんが伝統的な工法で修繕しているところも見れるかもしれません。

Photo by GG

そして、トゥルッリの中に立っている教会も荘厳です!兎にも角にも街並みが可愛い、見ていて飽きないです!

可愛いものに目がないあなた、写真が撮りたいあなたにはぴったりの街となっています。

 

アクティブなあなたも

Photo by GG

体を動かしたい!自然を感じたい!そんなあなたには、「マテーラ」をおすすめします。世界遺産にも登録されているマテーラといえば、この洞窟住居です!

サッシと呼ばれる、谷の岩場の斜面を掘った洞窟住居が有名で、8世紀から13世紀にかけて、東方からイスラム勢力を逃れた修道僧が住んでいたと言われています。

Photo by GG

街はすり鉢状になっているため坂がたくさんあり、街を見渡せるポイントがたくさんあるので、そこを回るだけでもいい運動になります。

Photo by GG

夜になれば、街を上から見下ろすことができるため、素晴らしい夜景を見せてくれます!これだけでは終わりません。

ただの街中散策だけでは物足りないというあなた。

Photo by GG

マテーラには街から徒歩圏内にトレッキングできる場所があるのです!

Photo by GG

このように、グラヴィナ渓谷というトレッキングコースが街のすぐそばにあります。マテーラの街並みを横目に見ながら、大自然の中を歩く。

これだけで贅沢な時間だと思うのは僕だけでしょうか。

Photo by GG

そして、トレッキングコースの先には、原始的な洞窟があったり、

Photo by GG

上まで登れば、渓谷とマテーラを一望できたり。歩いて行けばいくほど、違った景色に出会えます!

都会とは一味違ったのんびりとした空気感があり、少し足を伸ばせば自然を満喫できる。美しい街並みとトレッキング、一度で二度美味しい街マテーラです!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

GG
後藤豪
1993年生まれの医者の卵。「医師になれるから良いじゃん」という周りの雰囲気に疑問を抱き、何の肩書きもなくただ1人の人間として旅をできるのは「今しかない」と感じ、ひとまず海外へ!出会いと経験を大切…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

FEATURED特集

特集一覧へ

RANKINGカテゴリーランキング

イタリアのおすすめ観光スポット・旅行情報一覧