【今年はどうする?】世界のリゾート11ヶ所を徹底比較
ライター
宇多 将太郎 アマゾン川でイルカと一緒に泳ぎたい!

冒険と野生動物と海外ドラマが大好き!大学卒業までに30か国制覇目指してます。

モルディブ

photo by pixta

<直行便の有無> なし
<到着までの時間> 最短12時間程(スリランカ乗継)
<物価> 日本より少し高い
<交通の便> リゾートまでは船
<海以外の主な見どころ> なし


「真珠の首飾り」と称さるモルディブは1000以上の島々からなるリゾートアイランド。新婚旅行で大人気。信じられないほど綺麗な海の上に建つヴィラでゆっくり過ごすのが定番。

コタキナバル / マレーシア

shutterstock_275501246photo by shutterstock

<直行便の有無> あり
<到着までの時間> 6時間
<物価> 安い
<交通の便> 徒歩、離島への移動あり
<主な見どころ> マーケット、キナバル自然公園

コタキナバルは自然が豊富なボルネオ島のリゾート地です。観光客にはトレッキングで人気のキナバル山への玄関口として知られています。夏休み期間でも観光客は多すぎず、のびのびと過ごすことができます。

マヨルカ島 / スペイン

shutterstock_266029556photo by shutterstock


地中海に浮かぶマヨルカ島は、スペイン王室一家が夏のバカンスを過ごすことでも有名なリゾート地です。イギリスやドイツからの観光客が多く、古くから地中海上の洋上交通の中継地点でした。

スペイン本土とは違ったグルメが楽しめることでも有名で、煮込み料理は絶品です。

バハマ

photo by pixta
<直行便の有無> なし
<到着までの時間> 最短で16時間(アメリカ各地乗継)
<物価> 日本より少し高い
<交通の便> 島間移動は飛行機か船、市内移動はバス
<主な見どころ> カジノ、ウォーターパーク、お祭り

スペイン語の「バハ・マール」(「浅い海」の意)から名付けられたバハマは、大小700の島々からなる諸島です。写真はウォルトディズニー社が所有する島で、島全体がテーマパークのようになっている。

ダナン/ベトナム

shutterstock_345365444photo by shutterstock

shutterstock_167270531

photo by shutterstock

<直行便の有無> あり
<到着までの時間> 5時間半
<物価> 安い
<交通の便> 基本的にはタクシーか徒歩
<主な見どころ> 世界遺産ホイヤン

注目はベトナムダナン。今とても勢いのあるリゾート地なんです!物価が安く、人も温かい。海沿いには高級リゾートホテルが立ち並ぶ一方、ビーチへ行けばゆったりと落ち着いた雰囲気にがらっと変わります。

タヒチ

shutterstock_96339206photo by shutterstock

<直行便の有無> あり
<到着までの時間> 11時間
<物価> 高め
<交通の便> タクシー、ル・トラック、徒歩
<主な見どころ> 水上コテージ、ヴィーナス岬、タハラアの丘など

南太平洋のタヒチ島にあるフレンチ・ポリネシアの都市。現地人が集まるマルシェや南国の自然を味わうこともできれば、はたまた海岸沿いの大通りはショッピングセンターも。空港を降りたときから青い海がお出迎え。そのブルーは透明すぎて言葉を失います。

ハミルトン/オーストラリア

shutterstock_306837698

photo by shutterstock

<直行便の有無> あり
<到着までの時間> 11時間
<物価> 高め
<交通の便> タクシーまたは、バギーカーのレンタル(免許必要)
<主な見どころ> ハートリーフ、ホワイトヘブンビーチ

オーストラリア、グレートバリアリーフ最大の島、ハミルトン島は美しさとアクティビティーの豊富さも嬉しいポイント。グレートバリアリーフの中で唯一ジェット機の離着陸が可能な空港設備があるため、オーストラリアの主要都市から直接乗り入れることも出来ます。

ハートリーフやホワイトヘブンビーチはその名の通り、まるで天国のよう。ハネムーンやウエディングにも人気のスポットです。

カンクン/メキシコ

shutterstock_103605299

photo by shutterstock

shutterstock_125104646

photo by shutterstock

<直行便の有無> なし
<到着までの時間> 15時間
<物価> 少し高め
<交通の便> バス、タクシー、徒歩
<主な見どころ> シュカレ自然公園、チチェンイッツァなど

メキシコ、ユカタン半島の先にありカリブ海に臨むリゾート地「カンクン」。最大幅400m、長さは20kmの細長い島で、ショッピングセンターやターコイズブルーのビーチがあると思えば、マヤ文明などの歴史も学べるまさに一石三鳥、いやもっと?素晴らしい場所なんです。

その他にもイルカと泳ぐツアーや無人島へのピクニックツアーなど本当にさまざまなアクティビティーでお出迎えしてくれます!

フィジー

shutterstock_501174838photo by shutterstock

shutterstock_480779989

photo by shutterstock

<直行便の有無> なし
<到着までの時間> 16時間
<物価> 安い
<交通の便> 徒歩、自転車、バイク
<主な見どころ>スリーピング・ジャイアント植物園、ビックブラ

フィジーはオーストラリアの東にある島国で、小さな島がいくつも存在します。中には空港がある島もあるのでアクセスもさほど難しくはない島です。

一番有名なのは、ヤサワ諸島。海の中にはカラフルな魚やサンゴがお出迎えしてくれ、森の中では日本では絶対に見ることのできない色の鳥を見る事ができ、島を歩いているだけでワクワクしてしまいます。

一年の平均気温が25℃前後なのでいつでも観光を楽しめるフィジー。ベストシーズンは6月~10月です!

パラオ共和国

shutterstock_342671024photo by shutterstock

<直行便の有無> なし
<到着までの時間> 5時間
<物価> 日本と変わらない
<交通の便> タクシー
<主な見どころ>ミルキーウェイ、ジェリーフィッシュレイク

グアムから飛行機で約2時間の場所に位置するパラオは、200以上の島があり、その中でも人が住んでいるのはたった9島だけだそうです。

物価は日本とほぼ変わらず、時差もありません。そんなパラオで最も有名な場所は、ジェリーフィッシュレイク。なんと、大量のくらげと一緒に泳ぐことができます。湖なので外敵がいなく毒針が退化してしまった為、触っても大丈夫なんです。こんな体験パラオしかできません

また、ミルキーウェイは天然の泥パックが体験できる人気の観光スポット!日差しを浴びて疲れたお肌には最適の場所です。

シチリア島/イタリア

shutterstock_278940842photo by shutterstock

<直行便の有無> なし
<到着までの時間> 13時間
<物価> 日本と変わらない
<交通の便> 車、電車、バス
<主な見どころ>モンレアーレ大聖堂、神殿の谷

地中海最大の島シチリア島。高級リゾートも多くたくさんの観光客が訪れます。そんなシチリア島の魅力はなんと言っても食べ物!

海で獲れた魚と野菜を使ったカルパッチョや、カポナータ、ライスコロッケなど、とにかく食べ物が美味しいところも魅力です。

遺跡などもたくさん残っており、見どころいっぱいの島です。

まとめ

以上、18ヶ所のリゾート地をご紹介させて頂きました。それぞれの魅力、お分かり頂けましたでしょうか?旅の目的や予算によってかなり絞られると思うので、是非参考にしてください!それでは、最高のバカンスへいってらっしゃい!!

海外リゾートについて知りたい方に人気の商品はこちらです

created by Rinker
¥2,090 (2020/01/17 22:35:35時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ラッキーシップ(Lucky-ship)
¥1,463 (2022/05/26 06:40:12時点 Amazon調べ-詳細)
ライター
宇多 将太郎 アマゾン川でイルカと一緒に泳ぎたい!

冒険と野生動物と海外ドラマが大好き!大学卒業までに30か国制覇目指してます。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング