writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

みなとみらいや鎌倉、温泉地の箱根など数多くの観光地をもつ神奈川県。それぞれのエリアで食べられるグルメは、どれも絶品のものばかり!それぞれのグルメを探すべく、横浜、みなとみらい、鎌倉、江ノ島、湘南、横須賀、川崎、小田原、湯河原、箱根をめぐってきました。

本記事では筆者が実際に足を運んだ、おすすめのお店・グルメをご紹介します。

神奈川・横浜 / みなとみらいのおすすめグルメ

スヌーピーが可愛い「PEANUTS DINER」

PEANUTS DINER」は、アメリカ西海岸のシーサイドダイナーをイメージしたレストラン。スヌーピーやチャーリー・ブラウンなど、ピーナッツのキャラクターの装飾が施されています。オリジナルグッズを求めて、お店に足を運ぶファンもいるのだとか。

ランチメニューのほかにも、食べるのがもったいないくらい可愛い料理が並ぶビュッフェも用意されています。昼時は混み合いますので、少し時間をずらして訪問するとよさそうです。

「&Swell」でモーニング

MARINE & WALK YOKOHAMAに入っている「&Swell」は、香り高いコーヒーやオリジナルジュース、おいしいパンを楽しめるカフェ。アメリカの西海岸のような雰囲気が漂う店内で、リラックスして食事できます。

土日祝日、また夏季(5月~10月)は8時からオープンしているので、モーニングの時間帯も利用可能。空いている時間帯にみなとみらいを散歩して、途中でお店に寄って休憩するのがおすすめです。

「世界のビール博物館」で飲み比べ

みなとみらいを象徴する建物、ランドマークタワーの地下には飲食店が並ぶ「みらい横丁」があります。その中に入っている「世界のビール博物館」では、世界のビールを約200種類楽しめます。

樽生の飲み比べセットを友達とシェアすれば、盛り上がること間違いなし。テーブル席のほかに、アメリカやドイツ、ベルギーなど各国をイメージしたカウンター席もあり、海外のような雰囲気です。

神奈川・鎌倉 / 江ノ島のおすすめグルメ

「朝食屋COBAKABA」からスタート

鎌倉観光は、早起きをして「朝ごはん」からスタートしてみましょう。「朝食屋COBAKABA」ではバランスのとれた和洋朝食をいただけます。特に人気なのが「越田商店のサバ定食」。

朝からゆっくりと、地元・鎌倉の食材が使われた朝ごはんを食べられるなんてうれしいですよね。木のぬくもりが感じられる店内で落ち着いた時間を過ごせます。

「イワタコーヒー」の名物ホットケーキ

最近はパンケーキが流行っていますが、鎌倉で食べてほしいのは昔懐かしいホットケーキ。「イワタコーヒー」では、時間をかけて焼き上げた分厚いホットケーキをいただけます。注文から20分ほど時間がかかるので、入店と同時にお店の方にオーダーを伝えましょう。

表面はカリッと、中はふわっとした食感が絶妙。バターとメープルシロップをたっぷりかけて、ホットケーキを堪能してくださいね。

「とびっちょ」の贅沢海鮮丼

江ノ島に来たら、新鮮な海鮮丼は欠かせません。海鮮丼を提供するお店は数多くありますが、その中でも人気なのが「とびっちょ」です。お店一押しの「とびっちょ丼」にはサーモンや中トロ、桜海老に穴子など大ぶりのネタがぎっしりと詰まっています。

江ノ島の名物であるしらすを使ったメニューも人気で、「しらすのかき揚げ」を注文する人も多いのだとか。顔と同じくらいの大きさでかなりボリュームがあるので、友達とシェアするのがよさそうです。

神奈川・湘南(逗子/葉山)のおすすめグルメ

「SUNDOWNER 東京オムレツ」のオムレツサンド

もともとフードトラックで営業し、イベントに出店するなど不定期にお店を開いていた「SUNDOWNER 東京オムレツ」が、2019年に新逗子でお店をオープン。オムレツサンドイッチが有名で、Instagramで逗子グルメを検索すると、多くの写真が出てきます。

卵を5つも使っているというオムレツサンドイッチは、ふわふわとろとろの卵が絶妙。驚くくらい分厚くボリューミーなので、ぜひお腹を空かせて行きましょう。テイクアウトもできるので、持ち帰って海沿いで食べるのもよさそうですね。

モーニングが人気!「ブレドール葉山」

ブレドール葉山」は、葉山を代表する人気のパン屋さん。フランスのエシレバターが入った食パンや惣菜パンなど、数多くのラインナップをそろえています。

特に人気なのが、朝の時間帯に行われる食べ放題のモーニング。平日は7:30~11:00、土・日・祝日は7:00〜11:00の90分制でおいしいパンを思う存分食べられます。土日は家族連れも多く、店内もかなりにぎわっています。

「THE HOUSE FARM」でランチ

THE HOUSE FARM」は、ワンちゃん連れの方におすすめのレストラン。犬用のメニューも用意されており、愛犬と一緒に食事を楽しめます。店内には陽のひかりがたくさん差し込んで、明るい雰囲気です。

またこちらの特徴が、「エシカル」をコンセプトにしている点。ゴミを減らす努力をしたり使い捨てプラスチックを使わないようにしたり、さまざまな取り組みを行っているそうです。

神奈川・横須賀のおすすめグルメ

「よこすかポートマーケット」で新鮮な魚を味わう

よこすかポートマーケット」では、横須賀周辺で採れた野菜や魚を販売しています。新鮮な魚を購入しようと、地元の方も多く訪れます。

ジェラートやピザなど軽食もあるので、休憩するにはぴったりのスポット。マヒマヒ(しいら)がたっぷり入った漬け丼(500円)など、おいしい海鮮をリーズナブルに楽しめます。

「cachette(カシェット)」の芸術的なパフェ

横須賀といえばネイビーバーガーや海軍カレーなどガッツリ系のグルメが有名ですが、最近ではおしゃれなカフェも徐々に増えてきました。「cachette(カシェット)」は見た目も美しいパフェを提供しており、多くの女性客の心をつかんでいます。

白を基調とした店内はとても可愛らしく、メルヘンな雰囲気。店内の奥にはハンモックの席も用意されています。

「カギロイ」で地元野菜を味わう

地元の野菜を味わいたい人は「カギロイ」がおすすめです。三浦半島の野菜は普通よりもミネラルを多く含んでおり美味しい野菜が採れるそう。

お通しからボリューム満点のサラダが提供されるので、野菜でお腹いっぱいになること間違いなし。「横須賀野菜のオリーブオイル焼き」はシンプルな味付けながらも、素材の味を感じることができるおすすめの一品です。

writer
阿部サキソフォン TABIPPO編集部 / ライター

高橋歩さんの「BELIEVE YOUR トリハダ」という言葉に影響を受け、自身も人の心を動かせる仕事をしたいと決心。サックスとジャズへの愛が止められず、メンフィスとニューオーリンズを訪れたことから旅に目覚める。好きなものはお酒といちご。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング