金沢(石川)
ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

クリスマスに年末と、寒いけれど素敵なイベントが待っている12月。少し寒くなりますが、全国で雪やライトアップを見ることができます。一年の最後の月に旅納めをして一年を締めくくるもよし、年末年始のカウントダウンに向けて旅をするもよし。

12月におすすめの国内旅行先10選をご紹介します。

*編集部追記
2018年9月に公開した記事に新たに加筆しました。(2019/01/31)

宮古島(沖縄)


photo by shutterstock

宮古島の12月の平均気温は18〜19度と、日本の中ではダントツに過ごしやすいエリアの一つでしょう。最高気温は22度となっており、海の透明度もとても高いので、ダイビングも楽しめます。

さらに12月には「宮古島100キロワイドーマラソン」も開催されるそう。絶景を横目に走るマラソンはここでしか体験できないでしょう。ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

草津温泉(群馬)


photo by shutterstock

草津温泉は湯畑がとても有名で、冬には雪が降り積もりとても綺麗で幻想的な景色を見ることができます。

さらに西の河原通りから西の河原公園まで抜けると、西の河原露天風呂がありビジター入浴が可能。雪景色を横目に素敵な時間を過ごすことができます。

函館(北海道)


photo by shutterstock

冬の函館は絶景揃い。とても寒いので覚悟して旅をしたいところですが、とても素敵なイベントも開催されます。函館のライトアップ・イルミネーションは市内が綺麗に彩られます。

「はこだてクリスマス・ファンタジー」では姉妹都市であるカナダのハリファックス市から贈られた大きなクリスマスツリーが置かれ、クリスマスの雰囲気を一気に楽しむことができるでしょう。

神戸(兵庫)

神戸(兵庫)
photo by shutterstock

次は国内に目を向けてみましょう。夜景で有名な神戸を訪れるなら12月にしましょう。空気が澄んでいるため、六甲山、摩耶山からの夜景が心ゆくまで堪能できます。

また、12月の神戸で忘れてはならないイベントが光の祭典「ルミナリエ」です。どうぞ、神戸での光の芸術をお楽しみください。

秩父(埼玉)

美しい自然が残る埼玉県秩父。秩父で見逃せないのが毎年12月に行われる「秩父夜祭」です。このお祭りは江戸時代に始まったといわれており、約300年の歴史があります。

ポイントは坂を駆け上がる豪華な山車と花火の共演です。また、昼間には秩父歌舞伎が見られます。首都圏からもアクセスしやすいので、気軽にアクセスできるのもうれしいですね。

金沢(石川)

金沢(石川)
photo by shutterstock

北陸新幹線の開業により、グンと行きやすくなった金沢はいかがでしょうか。雪景色の兼六園はなかなかのみもの。あらためて、日本の冬の良さが実感できるでしょう。

また、冬ならではの海鮮料理も楽しみたいところ。温泉を楽しみながら、海鮮料理に舌鼓を打ってくださいね。

銀山温泉(山形)

ノスタルジックな雰囲気が人気の山形県、銀山温泉。銀山温泉で雪を見ながら、ゆっくりと温泉を楽しむのはいかがでしょうか。冬になると、ガス灯がともりロマンチックな雰囲気になります。

屋久島(鹿児島)

屋久島(鹿児島)
photo by shutterstock

12月は屋久島にとってオフシーズンとなります。そのため、夏と比較すると、観光客が少ない中で自然を満喫できます。ただし、南国、屋久島だからといって、油断は禁物! 里の最高気温は17度ですが、森林の最高気温は一桁代になるのでご注意を。

なばなの里(三重)


photo by pixta

寒い季節を迎えると、不思議とイルミネーションが見たくなるもの。国内最大級のイルミネーションで有名ななばなの里は、3年連続「イルミネーションランキング」第1位を誇っています。

10月から5月まで開催されており、11・12月には紅葉のライトアップ、2・3月にはしだれ梅のライトアップなど季節ごとで違った楽しみ方ができるのも魅力の一つ。

200メートル続く光のトンネルは、ぜひカップルで歩いてみたいですね。

京都


photo by pixta

外国人旅行客も多く訪れる京都は、雪が降る時期になるとより幻想的な景色になります。雪化粧をまとった京都の寺院は、普段とはまた違った雰囲気に。

いつも見る京都とは少し違う、この時期ならではの光景を楽しんでみてはいかがですか?

ライター:阿部サキソフォン(なばなの里、京都)

体調に気をつけて素敵に一年を終えよう

12月はグッと気温が下がり、一気に冷え込みます。そんな時にいく暖かいところや温泉は堪らないですよね!

しかし、一気に暖かいところへ行くと、体調を崩してしまうかもしれません。しっかり寒さ対策をして楽しんでくださいね。

ライター
永野 桃 TABIPPO編集部 / フリーライター

書く人・エッセイスト。アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ鉄道周遊ひとり旅など経て、新卒でベンチャーの旅行会社に就職。現在は複数メディアにてフリーのライター兼編集者。趣味は英語で、映画は洋画を中心に年間150本を鑑賞。渡航国数は23ヶ国。

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング