ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

世界にはいまだにたくさんの「不思議」があります。それらの多くは地球が自然に生み出したもの。偶然に偶然が重なってこんなものができたのか…はたまた、神の意志なのか…。

なぜできたのかはわからない。でも、確実に存在する「不思議」。今回はそんな世界中にある自然が生んだ不思議に注目してみました。

*編集部追記
2015年7月公開の記事に新たに加筆しました。(2019/5/28)

アンテロープキャニオン(アメリカ)

川がの流れが作った天然の渓谷。自然が作った美しい模様が、何重にも何重にも重なる模様が、異世界感をぐっと高める。

オレゴンの渦(アメリカ)

5739112284_3f1e3a8dcd_bphoto by Sloop Rigged Skiff
遠近感、平衡感覚、常識、いろんなものが狂う狂う。ただ立っているだけで不思議な空間。自然が生み出した錯覚の傑作。もはや、芸術。

カワイジェン火山 (インドネシア)

6226528740_3a0562b328_bphoto by dany13
青い炎をまとった死の山。この火山にある湖「イジェン湖」からは超高濃度の有毒ガスがもくもくと立ち込めている。生物全部立ち入り禁止区域。

武陵原(中国)

5557848774_8cf5038dfd_bphoto by kenner116
岩の柱が連なるここは、まさに仙人の世界。この景色は本当に自然が作ったのか?それとも仙人が作ったのか?どっちでもいいか。こんなにきれいなんだから。

デットフレイ(ナミビア)

2038196123_61716f31a1_ophoto by benny_bloomfield

DEATH(死)という名前を持ちながら、死ぬことさえ許さない。木を分解する生命体が住めないこの場所で枯れた木は朽ち果てることがない。

ナイカ鉱山 (メキシコ)

クリスタルの洞窟。異世界感あふれる現実の光景。人間なんか比較にもならないくらい巨大なクリスタルがひしめきあっている。

ウユニ塩湖 (ボリビア)

2294710994_28f4ca87d2_ophoto by Carlos Adampol
「宇宙が顔を見るときに覗き込む鏡。」なんてめちゃくちゃなことを言っても、あり得そうな自然が作った超巨大な鏡。多くの旅人がここを目指して旅をする。

ナスカの地上絵(ペルー)

ナスカの地上絵photo by pixta
ペルー南部にある砂漠地帯に突如として現れる巨大な地上絵。それが世界の不思議として有名な「ナスカの地上絵」です。今となってはユネスコの世界遺産に認定されていますが、古代ナスカ人がなぜこれほどまでに巨大な地上絵を描いたのか、謎は解明されていません。

まとめ

「息をのむ」ことは一生に何回できるのでしょうか?あまりの美しさ、不思議さ、怖さで一瞬息ができなくなる。声も出なくなる。体も動かなくなる。

その瞬間を何度経験できるのでしょうか?おそらく、ふつうに生きていたらそんなに多くはないでしょう。でも、自分から息をのむ光景に出会うための行動をとれば、きっとその数は飛躍的に増えます。

世界には息をのむ不思議な絶景が、たくさんたくさんあります。その中には、あなたの人生を変えてしまう景色もあるかもしれません。そんな景色に出会いに行ってみませんか?旅への第一歩を踏み出せば、きっとだれでも息をのむ絶景に出会えるはずです。

ライター:キタトモミ(ナスカの地上絵)

ライター
佐々木 拓馬 フリーライター

せかいいっしゅうしましょう じぶんのいきたいところにいきましょう むずかしいことはなしにして さぁ、いきましょう

RELATED

関連記事

RANKING

人気記事ランキング