留学費用ってどれだけかかるの?人気留学先10ヶ国を3ヶ月・6ヶ月・1年と細かく比較してみた

Pocket はてブ

語学を上達させたいなら留学が一番。しかし一番気になるのは費用のこと。予算内で出来るだけ長く滞在し、語学を磨きたいですよね。

アパートメントでルームシェアをするのか、ホームステイにするのか、寮に滞在するのか。物価や滞在方法は国によって大きく異なりますが、今回はどの国にどれだけ滞在すると、大体どのくらいの費用がかかるのかを、人気留学先である10ヶ国の大まかな費用を、ざっくりとまとめたのでご紹介します。

 

メジャーな留学先10カ国の費用を比較

Photo by ShutterStock

語学留学には英語の他にスペイン語、ドイツ語、韓国語などがあります。こちらでは様々な国の比較をしているので、ぜひ参考程度にご覧ください。

 

アメリカ留学費用 比較

・学費:3ヶ月・・約20〜45万円 / 6ヶ月・・80万円〜100万円 / 12ヶ月・・100万円〜250万円
・滞在費(1ヶ月):約10〜13万円
・生活費(1ヶ月):約10〜20万円
・往復航空券代:約7~15万円(往復)

 

カナダ留学費用 比較

・学費:3ヶ月・・30万円 / 6ヶ月・・60万円〜70万円 / 12ヶ月・・120〜250万円
・滞在費(1ヶ月):約5~7万円
・生活費(1ヶ月):約3〜8万円
・往復航空券代:約8~17万円(往復)

 

オーストラリア留学費用 比較

・学費:3ヶ月・・17〜25万円 / 6ヶ月・・約35万円〜70万円 / 12ヶ月・・約75〜90万円
・滞在費(1ヶ月):約5〜10万円
・生活費(1ヶ月):約3〜4万円
・往復航空券代:約7~14万円(往復)

 

フィリピン留学費用 比較

・学費+寮費:3ヶ月・・約40〜70万円 / 6ヶ月・・約80〜110万円 / 12ヶ月・・約150〜250万円
・生活費(1ヶ月):約2〜4万円
・往復航空券代:約5~9万円(往復)

 

イギリス留学費用 比較

・学費:3ヶ月・・約40万円 / 6ヶ月・・約70〜110万円 / 12ヶ月・・約70〜150万円
・滞在費(1ヶ月):約9万円
・生活費(1ヶ月):約7〜15万円
・往復航空券代:約9~15万円(往復)

 

ニュージランド留学費用 比較

・学費:3ヶ月・・約30〜35万円 / 6ヶ月・・約50〜80万円 / 12ヶ月・・約100〜120万円
・滞在費(1ヶ月):約8万円
・生活費(1ヶ月):約4万円
・往復航空券代:約8~18万円(往復)

 

マルタ留学費用 比較

・学費+滞在費:3ヶ月・・約60〜160万円 / 6ヶ月・・120万円〜300万円 / 12ヶ月・・200〜400万円
・生活費(1ヶ月):3万円〜5万円
・往復航空券代:約10〜15万円

 

フィジー留学費用 比較

・学費+滞在費:3ヶ月・・約25〜40万円 / 6ヶ月・・約50〜80万円 / 12ヶ月・・120〜170万円
・生活費(1ヶ月):約2〜4万円
・往復航空券代:約10〜15万円

 

アイルランド留学費用 比較

・学費:3ヶ月・・約35〜50万円 / 6ヶ月・・約50〜85万円 / 12ヶ月・・約100〜120万円
・滞在費(1ヶ月):約7〜10万円
・生活費(1ヶ月):約4〜6万円
・往復航空券代:約10〜15万円

 

スペイン留学費用 比較

・学費:3ヶ月・・約15〜20万円 / 6ヶ月・・約30〜35万円 / 12ヶ月・・約50万円〜70万円
・滞在費(1ヶ月):約5〜7万円
・生活費(1ヶ月):約3〜4万円
・往復航空券代:約10〜15万円

 

ドイツ留学費用 比較

・学費:3ヶ月・・約15万円〜30万円 / 6ヶ月・・約35〜45万円 / 12ヶ月・・50万円〜120万円
・滞在費(1ヶ月):約6万円〜10万円
・生活費(1ヶ月):約8万円〜
・往復航空券代:約10〜15万円

 

韓国留学費用 比較

・学費:3ヶ月・・約10〜20万円 / 6ヶ月・・約50万円〜80万円 / 12ヶ月・・約80万円〜150万円
・滞在費(1ヶ月):約5万円〜8万円
・生活費(1ヶ月):約3〜4万円
・往復航空券代:約2〜5万円

 

マレーシア留学費用 比較

・学費:3ヶ月・・約20〜30万円 / 6ヶ月・・約30〜50万円 / 12ヶ月・・約50〜60万円
・滞在費(1ヶ月):約4万円〜10万
・生活費(1ヶ月):約2〜5万円
・往復航空券代:約3万円〜6万円

 

優先順位を決めて選んでみよう

Photo by ShutterStock

留学先や滞在方法は一概に「高いから」という理由で外す必要はありません。例えばホームステイなら家の住民になることで様々な体験も出来るかもしれませんが、ルールも守らなければなりません。寮やアパートメントではカルチャーを学ぶ機会は自分で作らなければなりませんが、比較的自由で同世代の友人もたくさん作ることができます。

学費に関しても、高いところはそれなりにサポートが充実していたり、勉強に最適な環境を整えていたりすることが多いのです。

金額をみて留学先や滞在方法を決めるのも一つの手ですが、まずは留学することに当たり何が譲れないのか、何は妥協できるのかをリストアップしてから探すことをオススメします。

ぜひあなたに合った留学先が見つかりますように!

1 2
Pocket はてブ

WRITER

桃(MOMO)
桃(MOMO)
英語が趣味。彼はアメリカ人の国際恋愛中ブロガー兼ライター
TABIPPO専属ライター/ブロガー・洋画ソムリエ アメリカ・イギリスでの短期語学留学、ヨーロッパ周遊ひとり旅など経て、今は日本語が話せないアメリカ人と国際遠距離恋愛中。 趣味は英語で映画は洋…

TABIPPO.NETで
旅の情報をチェックしよう!

Twitter、Facebook、Instagram、LINE@で 編集部が毎日厳選してお届けします。

SNSやメールマガジンもチェック!

RANKINGカテゴリーランキング

アメリカ留学

FEATURED特集

特集一覧へ